FC2ブログ

トップページへ

カウンセラー養成コース開始のお知らせ・・by 谷川

新たなスタート

こんにちは。コース生の谷川です。
新型コロナウイルスのため緊急事態宣言が出るなど、これまでとは全く違う生活になり不安が広がる中ですが、皆さんはどのように過ごされているでしょうか。
私も仕事以外では外に出ることもほとんど無くなり、家で過ごすことが多くなっています。

IMG_9676中

こちらは私の愛猫のケンタです。家にいることが多くなった分、この子と触れあう時間が増えました。一見自分と新型コロナウイルスは無関係、とばかりにいつも通りに甘えてきてくれて私を癒してくれる存在ですが、果たしてこの子にはウイルスに翻弄されている私たち人間のことがどう映っているのかな、と考えてしまうことがあります。

さて、アースカレッジではこの4月で新たな期を迎えています。今年からコースの編成に変更があり、今までの自己実現コース、自己探求コースを統合し、カウンセラー養成コースとして新たなスタートを切りました。

コース生の顔ぶれは昨年から継続する人がほとんどで大きく変わりは無いのですが、これまで自己実現コース、自己探求コースで学んできたコース生の多くが、特にカウンセラーになるための知識やノウハウを学んできたわけではないにもかかわらず、自然と良質なカウンセラーに育ち、プロフェッショナルとして活躍しているというこれまでの経緯から、今回このような変更となりました。

アースカレッジで伊藤先生から学んだコース生のうち8人が、現在元コース生の井出広幸さんが率いる「信愛クリニック」で、カウンセラーとして活躍をしています。私自身も心療内科の医師として、アースカレッジで学んだカウンセラー達と一緒に仕事をさせてもらってきました。
診察では中々踏み込めないような深い領域まで入って話をしてくれ、その人の根本的な問題を解決していってくれるカウンセラーの存在はとても頼もしいものです。そのおかげで何年もずっと治らなかったうつ病の方が治っていったり、摂食障害で命も危ぶまれたような方が回復していったりという、奇跡なような例を何度も見てきました。

アースカレッジで学ぶ私たちは、お互いに自分を晒しあい相手の深いところに踏み込み、時には指摘をし合い、自分のカルマパターンをどうやって克服したら良いか、伊藤先生のご指導のもとお互いに切磋琢磨し合います。
自分のカルマパターンを知りそれを解決していく過程は、自らの心なさ、愚かさと向かい合い今まで避けてきたことに直面することでもあります。その過程には苦しみが伴いますが、それらと向き合い乗り越えるたびに人間的成長を果たすことが出来、同時に自分と同じ問題を抱えた人を導いて行くことが出来るようになります。そのようなことを繰り返していくうちに、自然とカウンセラーとしての能力が養われていくのです。

私自身も信愛クリニックで診断方法や薬の使い方を学ぶ一方で、伊藤先生のご指導のもと自分の問題点と向かい合っていくことで、他の人の事も何故その人がそうなっているのか、どうやって解決していったら良いのかが少しずつ分かるようになってきました。

それは私にとってとても大きなことでした。人の悲しみや苦しみに共感しながら、その人が抱える問題を解決に導けるようになってきたことで、今までより遥かに心に寄り添った医療を提供出来るようになっただけではなく、心の問題と繋がっていた身体的な問題まで改善することが出来るようになってきて、医師としての力も大きく向上したと感じています。

今は新型コロナウイルスの影響もあり、なかなか全員が集まってと言うわけには行きませんが、インターネットを駆使して遠隔で集まるなどして私たちは学びを続けています。毎月2日間に渡って行われるコースの開催日には、お互いにカウンセラー役とクライアント役に分かれ、1時間のカウンセリングを実施、その後全員で集まってシェアをして意見をし合う、という形で進めています。

伊藤先生は、相手を導くときの心構えについて「とにかく最大限相手に尽くすこと。こういうときはこうして相手を導こう、というような知識に基づいた目線では無く、ハートを開いて心を機能させ、心の目で見て、心で考え、目の前の人に跪くようにしてひたすらに尽くすことだ」と私たちに教えて下さった事があります。もちろん先生が行われるセッションと、私たちが行うカウンセリングとではまったく次元が違いますが、心構えは同じだと私は思っています。

ですが、この尽くすと言う事がやってみると実に難しいことに気がつきます。カウンセリングをしているとどうしても自分のカルマパターンが出てきてしまいます。例えば、物事を軽く捉えてしまう癖が出て相手の辛い思いに寄り添うことが出来なかったり、「うまくやらなければ」という癖が出てしまうことで力が入ってしまい、相手の話を聞く前に一方的に話してしまったりするのです。カウンセリングをする度に私は、真に尽くすためにはまずは自分の問題に向かい合わなければならない、という事を痛感します。

コースでは全員にシェアをしたときに問題点を指摘してもらいますが、そのたびに自分の抱えているカルマに気付くことになります。そして自らの問題を認識し、それを解決するためにまた動いていくことで、私たちはカウンセラーとしての学びを深めつつも、人間力向上を目指しています。

コースの進め方は変わりましたが、最終的に私たちの目指す方向は自分のカルマパターンを知り、それを克服していくことで人間力を高め、愛のある在り方を目指すということであり、基本的には今までとなにも変わらないと思っております。私たちの成長や、また新たな変化があれば皆様にお伝えしていきたいと思います。

谷川 徹也

伊藤美海のライブセミナーについてのお知らせです・・by さやか

涙あり笑いありの、特別な一日

こんにちは。認定ティーチャーの高橋さやかです。
9月1日に開催される「伊藤美海のライブセミナー」について、また今後の開催について、お知らせします。

これまで、伊藤先生のライブセミナーは隔月で開催されてきましたが、参加者のみなさんからのご要望が高まっていることから、今後は毎月開催していく運びとなりました。

次回の開催は、9月1日(日)
次々回は、10月6日(日)となります。

伊藤先生のライブセミナーは、参加者一人ひとりの様々な質問や相談に対して、先生がその場で道を切り開き核心のご指導をくださる、予測のつかないホットなライブ感覚の、大変濃厚なセミナーです。
ライブセミナーの特徴は、毎回テーマやカリキュラムが一切存在しないことです。すべてが白紙の状態から、その場に集まった参加者たちと共に伊藤先生がクリエイトされる、涙あり笑いありのスペシャルな一日となります。

参加した方の心に深く刻まれる一日となることは、間違いありません。通常の日常生活ではあり得ないような、温かくも濃密な時間が流れるため、初めて参加した方は、終了後には何日分もの時を過ごしたように感じられることもしばしばです。

対人問題、家族やパートナーとの関係性、子育ての悩み、社会問題からアセンションに関して、人格統合についてなど、あらゆるジャンルの質問に、伊藤先生がその場で明確な答えを示してくださいます。
参加希望の方は、あらかじめ質問を用意しておくとよいでしょう。
どのようにご質問したらよいかわからないという方でも、当日に当校のコース生たちと話すことで、聞きたいことを整理していくことができますので、ご安心ください。

現在、看護師や医師など医療従事者や、カウンセラーを目指して学ぶことを志している方の参加が増えています。
ライブセミナーは、伊藤先生から直接ご指導をいただくことができる数少ない機会となりますので、月に一度のセミナーを逃さずに、伊藤先生がクリエイトされる唯一無二の学びを積み重ねていくことをお勧めします。

参加者の方々と共に、9月のライブセミナーの日を心待ちにしたいと思います。


高橋さやか




■伊藤美海のライブセミナー

 日 時: 9/1(日) 11時~21時
 場 所: アースカレッジ
 講 師: 伊藤 美海
 料 金: 25,000円 
 持ち物: ノート、筆記用具


〈注意事項〉
 ※ 合間に1時間程度のお昼休憩を、はさみます。
 ※ 終了時間は、21時を過ぎる可能性もありますので、ご了承下さい。
   終電などのご都合によっては、早退も可能です。
 ※ 録音は可能です。
 ※ 前日・当日のキャンセル・変更につきましては、
   100%のキャンセル料が発生いたしますのでご了承下さい。
 ※ 締め付けの少ない楽な服装でお越しいただくか、もしくは、
   スウェット等の着替えをご持参下さい。
   (ジーンズ・タイトスカート・スーツ等の着用は、
   心身がリラックスすることを妨げるため、
   お控えになることをお勧めします)



申込みやお問合せは、アースカレッジまで、メールや電話で承っております。

電話 : 03-5460-8820
e-mail : info@earth-college.com

セミナー日程訂正のお知らせと、お詫び・・by 依田

こんにちは。認定コンサルタントの依田です。

アースカレッジの公式ホームページ内のInformationに記載されている、10月開催の1dayセミナー日程に誤りがございました。
下記のとおり訂正いたします。

「10月1dayセミナーの日程」

(誤)  10月1日(日)
【正】  10月8日(日)

こちらのページも合わせてご確認ください。→「1dayセミナー

皆さまには、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
ご不明な点などございましたら、アースカレッジまでお問い合わせください。

電話 : 03-5460-8820
e-mail : info@earth-college.com


依田 真由美

アースカレッジの存在意義・・by 中山

「Dark Aspects of Society」に込められた想い

みなさん、こんにちは。中山です。

みなさんは、アースカレッジのホームページ内にある「Dark Aspects of Society」をご覧になりましたか? アースカレッジトップページの一番下の左隅にあります。
ここに使われている写真も、先生が昨年7月に行かれたシャスタ・セドナ召喚の時に撮られたものです。

バナーとしては下の方にいってしまったので、気付いてない人もいるかも知れませんが、これまで伊藤先生が何のために、15年にも亘りカルマ清算をガイドされてきたのか、その理由がここにあります。

先生は、一般的にスピリチュアルの分野で言われがちな、人類の為に、とか、苦しんでいる人を救いたい、などという事は全く思われていません。

先生はこう仰います。
「人類の為に尽くそうとか、この人生を捧げようとか、カルマ清算のガイドをすればするほど思わなくなった。人間が自らを苦しめているカルマの循環というものは、それぞれが選択した結果でしかなく、言ってしまえば自業自得。都合の悪いことから逃げ続ければ、その結果、いかなる試練も乗り越えられない軟弱な人間になるに決まっているし、自分の身を守ることしか考えられない人間は当然、誰のことも愛せない下等な人間に成り下がる。さらに、自らそう選択しておいて苦しい苦しいと己を哀れみ、被害者意識を膨らませていく。そんな自分で仕掛けた罠に自分がかかっているような人間に、同情の余地はない。それでもなぜ、私がこうして人を育て続けているのかと云ったら、動物たちのため。彼らを守るには、人間がまともになるしかない」

この間、先生がカルマ清算のガイドという仕事を通じて、人間の闇の側面をどれだけ見て味わってこられたか。人間のもっとも醜い側面であるカルマの吹き溜まりの中に常に身を置かれながらも、先生は人を育てるために、常に最善を尽くされてきました。

時に膝から崩れ落ちるほどのダメージを受けられる中で、常に先生のモチベーションとなって先生を支えてきたのが、先生のもとにいる鳥さんたちと動物たちの存在でした。
「愛のかたまりでしかない動物たちが、当たり前のように虐げられているような社会を放置するなんていう事は、絶対にあってはならない」

これが、このアースカレッジの根底にあるスピリットです。

僕自身、先生が鳥さんたちに向ける愛情と、鳥さんたちが先生に向ける愛情を近くで実際に感じた時に、動物というものがどれほど愛情深い存在なのか、そのまっすぐな想いに触れ、心が震えると同時に、「Dark Aspects of Society」で紹介されているリンク先の記事や動画を見るたびに、動物たちがどれほど自由を奪われ、虐げられ、その命を人間の都合のいい道具にされているのかと、怒りを強く持つようになりました。
そして、お肉を口にする時にも、何が行われて今、ここにこの食事があるのか、という事を想像するようになりました。

なんの穢れも罪もない動物たちに、こういう事を平気で出来るのがプライド人格なのだと先生は仰います。
そして、僕自身の中にも、同じ感性を持ったプライド人格が存在します。僕も日々、自分の中のプライド人格と格闘しています。

先生は仰います。
「アースカレッジの存在意義はここにある。動物たちが味わっているこの地獄のような現実を直視せずして、世の中が良くなるわけはない」と。

そして改めて、ホームページの中にある、先生の代表挨拶を紹介させて頂きます。すでに読んでいる人がほとんどかと思いますが、一人でも多くの方に、そこに込められた伊藤先生の思いが届くことを祈らずにはいられません。

どうぞ、こちらからご覧ください。
代表挨拶 


中山 寛士

ついに始動!!・・by 中山

アースカレッジのホームページ完成!!

こんにちは、中山です。
今日は、ビッグなニュースをお伝えします。

ようやくアースカレッジのホームページが完成し、本日公開されました!!

この間、伊藤先生はとあるビッグプロジェクトに手腕をふるわれながらも、そのなかでアースカレッジのホームページの作成を進められてきました。

このホームページは、伊藤先生がデザインの細部の細部に至るまでチェックされながら創られており、さらに、そこには去年の7月に伊藤先生が、シャスタ・セドナ召喚に行かれた際に撮られた珠玉のお写真もふんだんに使われています。

その他にも、コース生をモデルとして千葉の断崖絶壁、屏風ヶ浦で撮影された写真も使われており、フルに伊藤先生の感性でもって創られたホームページです。

興奮しない訳がありません。

美しくて、かっこいいです。

是非、ご覧ください。 http://www.earth-college.com/

僕は、完成までの途中経過を直にお側で見させて頂きましたが、先生の感性はすごいです。
トップページの空のお写真も、小さな雲一つひとつと、ロゴマークとのバランスを見られ、気になった点をもっとこう出来ないかと、デザイナーさんと何度も相談されながら、一枚のページを最高の形になるまで仕上げていく。
出来上がったホームページは、文字の大きさや、全体の余白のバランスに至るまで、伊藤先生の感性によって、文字通り全てのバランスがとられています。

この世に、もうこれしかない!! という「美」が形作られていく様子、出来上がっていくデザインは本当に圧巻でした。

そんな「美」が宿る、伊藤先生によって創られたアースカレッジの公式ホームページ。
このブログを読んでいる全ての人たちと共に、大切にしていきたいです。

今後とも、アースカレッジをよろしくお願い致します。


中山 寛士