FC2ブログ

トップページへ

人格統合強化セミナー開催のお知らせ・・by 依田

それぞれのブループリント

こんにちは、依田です。
今日は12月2日(日)に開催される、1dayセミナーについてお知らせします。
今回もこれまでに引き続き、人格統合強化セミナーとなります。

人格統合強化セミナーでは、これまで何回にも渡り、人格統合を進めていくうえで欠かすことのできない、「同調した静かな意識」について伊藤先生に教えていただいてきました。そのなかで、「人格統合のゴールは、人格たちが皆家族のように一致団結して物事に向かえるようになること」と教えていただいています。

ですが、私たちが人格統合に取り組む上で、ある中心的な人格ばかりが歩みを進め、他の人格たちのことがおざなりになることや、他の人格たちの様子が上手く捉えられないままとなることが頻繁に起こってしまいます。
現実に何かが起こっても、人格同士の間でそれらを他人事のように捉え、まるで隣の家で起こった遠い出来事かのように感じていることもあります。ですが、実際にはそれらは一人の人間の中で起こっていることであり、意識が分離した状態であるからこその歪んだ認識なのです。

その状態を打破し、私たちが統合に向かっていくためには「いつも見ている、いつも知っている、いつも気づいている」というような「同調した静かな意識状態」に全人格がなれること。
そして、魂のブループリントのなかでどう在りたいのかという意思について、しっかり全人格がお互いを把握し合っていることがとても重要であると、前回10月の人格統合強化セミナーのなかで伊藤先生は教えてくださいました。

伊藤先生は、「そもそも魂というのは絶対に、愛に基づいた何かをしようとして転生してくるもの。愛に基づいた何かに向かってブループリントをこしらえ、それに必要な出会いを計画し、そのなかで愛を強化していこうとする」のだと言われました。

そして、私たちの中に何割かいる「静かな意識」になれない人格たちに対して、「あなたにも必ずスピリットの意思や使命があり、愛に向かうための欲求を持って生まれてきたんだよ、というように話をしていってみてください」と言われました。
そして、「あなたたちにも目的があって絶対に何かを乗り越えようとしているし、愛へ向かおうとしているはずなんだよと、そう投げかけてあげると、どんな反応をしますか?」と問いかけられました。

そうすると、そこにいる受講者のなかの、これまで「静かな意識」になれなかった人格が、それぞれに「そうなんだ‥!」と喜んでいたり、「私にも可能性があるのかも。そうであるならブループリントを知りたい」と前のめりになったり、人格たちの認識に変化がみられました。

伊藤先生は受講者それぞれの反応を聞かれながら、そうやって、全人格それぞれが、自分に魂のブループリントがあることを認識できるようになり、その道に向かって互いに協力し合いながら、物事に向かえるようになっていくこと、そしてお互いを同調した意識で見ることによって、それぞれの人格の個性や性格などをフラットに捉えられるようになることを目指して取り組むことと示されました。

そうして日々切磋琢磨していくなかで、「この人格はこんな個性を持っていて、こんなところが素晴らしいんだ」ということや、「この人格がいてくれたから今の自分がこうなれたんだ」ということに、自然と気づくことができるようになり、そんな瞬間の積み重ねのなかで、互いをリスペクトできるようになっていく。それが自己愛となっていくのだということを伊藤先生はお話しくださいました。

このように、人格統合強化セミナーの回を追うごとに、伊藤先生からのご指導が積み重なっていき、受講者たちが「内なる家族」をつくっていくイメージが持てるようになっていっていることが実感されています。
今回の人格統合強化セミナーでもここからさらに、新たな視界が開けていくだろうことを今から想像しています。みなさん心して臨みましょう。


依田 真由美




■人格統合強化セミナー

1年以内に「伊藤美海のライブセミナー」に参加したことのある方、もしくは、一般クライアントとして、一定期間セッションを継続されている方であれば、参加可能です。

 日 時: 12/2(日) 11時~21時
 場 所: アースカレッジ
 講 師: 伊藤 美海
 料 金: 25,000円 
 持ち物: ノート、筆記用具

〈メニュー〉
 これまでのメニューをさらに掘り下げます。 

・チャイルド人格が持つパワーと影響力
・チャイルド人格に秘められた可能性と叡智に触れる
・分裂人格たちのDNAを辿る
・分裂人格とブループリント
・アカシックに刻まれた人格たちのヒストリー

・分裂人格が持つ陰と陽
・人格たちそれぞれの役割と課題
・分裂人格たちのカルマの核心に迫る
・統合に向けてヴィジョンを描く
 
〈注意事項〉
 ※ 合間に1時間程度のお昼休憩をはさみます。
 ※ 終了時間は、21時を過ぎる可能性もありますのでご了承下さい。
   終電などのご都合によっては、早退も可能です。
 ※ 録音は可能です。
 ※ 前日・当日のキャンセル・変更につきましては、100%のキャンセル料
       が発生いたしますのでご了承下さい。
 ※ 締め付けの少ない楽な服装でお越しいただくか、もしくはスウェット等
       の着替えをご持参下さい。
   (ジーンズ・タイトスカート・スーツ等の着用は、心身がリラックスするこ
       とを妨げるため、お控えになることをお勧めします)
________________________________________

申込みやお問合せはアースカレッジまで、メールや電話で承っております。

電話 : 03-5460-8820
e-mail : info@earth-college.com

人格統合強化セミナー開催のお知らせ‥by 依田

進化への道のり

こんにちは、依田です。
本日は10月7日(日)に開催される、1dayセミナーについてお知らせします。
前回8月に引き続き、今回も「人格統合強化セミナー」となります。

これまで4回に渡り、人格統合強化セミナーで伊藤先生のご指導をいただき、私たちは人格統合、カルマ清算を進める上で絶対に欠かせない「同調した静かな意識」を掴めるようになりました。そしてさらには、その状態でいられる時間が徐々に長くなってきているという変化のなかにあります。
それはつまり、私たちのなかで主人格的意識が強化されていくことに等しくあることは、前回の「人格統合強化セミナーのお知らせ‥by 依田」の記事でもお伝えしました。

伊藤先生が「人格統合強化セミナー」を通じて繰り返しご指導くださることとして、「同調した静かな意識」すなわち主人格的な意識なしには人格統合は進まないということ。
そして、私たちがそもそも何を目指して人格統合を進めていくのかということがあります。

前回のセミナーのなかで伊藤先生は、「人格統合のゴールは、人格たちが皆家族のように一致団結して物事に向かうこと」であることをお話くださいました。(前回の様子はこちらから→「内なる家族を作る‥by 宮地」)
本来は全人格それぞれにスピリットとしての計画に基づいた役割があり、あらゆるすべての物事は全人格で挑むもの。ある人格がこよなく愛していることや、ある人格が一生懸命やっていることがあれば、他の人格たちもそのことに興味を持つし、応援もするし、関わっていくというのが本来人として自然な状態です。全人格ですべての出来事を共有して、すべての出来事に対して協力していく、それが内なる家族、内なるチームであるということなのです」とお話されました。

ですが人生において、さまざまな場面で感情を抑圧し、自分を偽って生きてきた私たちの内側は、人格同士がお互いを認識しないような、分離したばらばらな状態から人格統合がスタートする場合がほとんどです。
プライド人格のような自分自身で受け入れがたいような要素を持つ人格であっても、そこからカルマ清算を進め、どのように家族の一員としていくのか、統合に向かうというのは本当に大変な長い道のりとなります。
伊藤先生がセミナー中ご指導をくださりながら、これらの人格統合セミナーのメニューだけでも、この先3年くらいセミナーが開催できそうだと言われたほど、人格統合強化セミナーでご指導いただく内容は私たちが歩みを進める上で非常に重要なものなのです。
今後しばらくは、1dayセミナーでは「人格統合強化セミナー」が継続して開催されていく予定です。
私は伊藤先生のもとで人格統合を学んで8年目となりますが、このような人格統合のプロセスはとても険しいものであることを実感するとともに、伊藤先生のご指導によって、私たちの意識は、以前とは比較にならないほど進化に向かっていることもまた改めて実感しています。

毎回伊藤先生にあらゆる角度から、またあらゆる次元からの深いご指導をいただき、私たちは新たな意識領域にいざなわれていきます。
また次の人格統合強化セミナーに向け、「内なる家族の団結」を日々意識して臨みましょう。


依田 真由美




■人格統合強化セミナー

1年以内に「伊藤美海のライブセミナー」に参加したことのある方、もしくは、一般クライアントとして、一定期間セッションを継続されている方であれば、参加可能です。

 日 時: 10/7(日) 11時~21時
 場 所: アースカレッジ
 講 師: 伊藤 美海
 料 金: 25,000円 
 持ち物: ノート、筆記用具

〈メニュー〉
  6月、8月のメニューをさらに掘り下げます。

・チャイルド人格が持つパワーと影響力
・チャイルド人格に秘められた可能性と叡智に触れる
・分裂人格たちのDNAを辿る
・分裂人格とブループリント
・アカシックに刻まれた人格たちのヒストリー

・分裂人格が持つ陰と陽
・人格たちそれぞれの役割と課題
・分裂人格たちのカルマの核心に迫る
・統合に向けてヴィジョンを描く
 
〈注意事項〉
 ※ 合間に1時間程度のお昼休憩をはさみます。
 ※ 終了時間は、21時を過ぎる可能性もありますのでご了承下さい。
   終電などのご都合によっては、早退も可能です。
 ※ 録音は可能です。
 ※ 前日・当日のキャンセル・変更につきましては100%のキャンセル料
       が発生いたしますのでご了承下さい。
 ※ 締め付けの少ない楽な服装でお越しいただくか、もしくはスウェット等
       の着替えをご持参下さい。
   (ジーンズ・タイトスカート・スーツ等の着用は、心身がリラックスするこ
       とを妨げるため、お控えになることをお勧めします)



申込みやお問合せはアースカレッジまで、メールや電話で承っております。

電話 : 03-5460-8820
e-mail : info@earth-college.com

人格統合強化セミナー開催のお知らせ・・by 依田

さらなる広がりを

こんにちは、依田です。
本日は8月5日(日)に開催される、1dayセミナーについてお知らせします。
前回6月に引き続き、今回も「人格統合強化セミナー」です。

「人格統合強化セミナー」は、「チャイルド人格ケアセミナー」も含め、これで4回目の開催となります。
昨年7月、伊藤先生は主人格についての新たな発見をもとに、私たちが主人格を捉えられるようになるための画期的なご指導をくださいました。
それ以降私たちは、今まで自分たちのなかに捉えることが難しかった主人格の存在を意識できるようになったのです。
そしてさらに、私たちのしょぼい人格統合が、4畳半一間程度の極小スペースから外の世界へと脱出できるよう、伊藤先生はセミナーの度に一人ひとりの人格統合にメスを入れられ、徹底解剖されながら渾身のご指導くださってきました。

そのような流れの中、今年4月の「チャイルド人格ケアセミナー」では、チャイルド人格に「同調」するということの重要性について、伊藤先生は私たちに教えてくださいました。
(その様子はこちらから→「一緒に味わうことからはじまる‥by さやか」
そして前回6月の「人格統合強化セミナー」では、その「同調」しているときの意識とはどういうものであるのかをさらに深くご指導いただき、「同調」しているときの「静かな意識」でいる手ごたえを受講者たちは掴んでいきました。(その様子はこちらから→「静かな意識とともに‥by 谷川」
それ以降、受講した生徒たちの間からは、日常的に物事へ向かう姿勢や人とのコミュニケーションが大きく変わったという声がはっきり聞かれています。

ここで改めて、一年前にご指導いただいた主人格がどういう存在であるかという伊藤先生のお話が思い返されてきます。
主人格は内なる宇宙の至高神であり、分裂人格たちの魂としての経歴もすべて知っていて、どんな目的で転生し、なぜ今困難にぶち当たっているのかも知っている。だからこそ、分裂人格がどんな状況になっていても、慌てたり、混乱したりすることもなく、ただその動向を観察者のように、また子供を見守る母親のように見つめている存在だ」と。
このときご指導いただいて体感されていったその主人格の感覚が、この間教えていただいている「同調した静かな意識」の状態に、限りなく近いことが感じられます。

私たちが「同調した静かな意識」の状態でいられるようになることは、私たちの主人格意識が強化されていくということであり、私たちがスピリットの意思と繋がり、愛を体現しながら自分を生きることが出来るようになるということです。

だからこそ伊藤先生は私たちに、日常のなかでも常に「同調した静かな意識」でいられるようになることを目指すようにと、まずはその割合を増やしていくことから意識的に始めていくようご指導くださっているのです。

このように伊藤先生のご指導によって、私たちの人格統合に新たな扉が開かれていくなか、次回のセミナーではまたさらに深い領域にいざなわれることでしょう。


依田 真由美




■人格統合強化セミナー

1年以内に「伊藤美海のライブセミナー」に参加したことのある方、もしくは、一般クライアントとして、一定期間セッションを継続されている方であれば、参加可能です。

 日 時: 8/5(日) 11時~21時
 場 所: アースカレッジ
 講 師: 伊藤 美海
 料 金: 25,000円 
 持ち物: ノート、筆記用具

〈メニュー〉
・分裂人格が持つ陰と陽
・人格たちそれぞれの役割と課題
・分裂人格たちのカルマの核心に迫る
・統合に向けてヴィジョンを描く
 
〈注意事項〉
 ※ 合間に1時間程度のお昼休憩をはさみます。
 ※ 終了時間は、21時を過ぎる可能性もありますのでご了承下さい。
   終電などのご都合によっては、早退も可能です。
 ※ 録音は可能です。
 ※ 前日・当日のキャンセル・変更につきましては100%のキャンセル料
       が発生いたしますのでご了承下さい。
 ※ 締め付けの少ない楽な服装でお越しいただくか、もしくはスウェット等
       の着替えをご持参下さい。
   (ジーンズ・タイトスカート・スーツ等の着用は、心身がリラックスするこ
       とを妨げるため、お控えになることをお勧めします)



申込みやお問合せはアースカレッジまで、メールや電話で承っております。

電話 : 03-5460-8820
e-mail : info@earth-college.com

静かな意識とともに・・by 谷川

思考を止めて

先日、アースカレッジでは人格統合強化セミナーが開かれ、前回のチャイルド人格ケアセミナーでテーマとなった「同調」をしている時の「静かな意識」について、伊藤先生がさらに深く掘り下げ教えて下さいました。セミナー後、これまで何気なく通り過ぎていたようなことが、深く、より鮮やかに感じられて、コミュニケーションの質も大きく変わってきているのを感じています。

先生はご講義のなかで、あらためて前回のセミナーを振り返り、「同調」の意識について、このように仰いました。「思考を止め、静かに、ただ、見ている。見て、知っている。それだけなんです。ただ、そこにあるものと共に在れば、自然に様々なことが分かってくる。そこでは『感じる』という言葉さえもキメが荒く感じます。空と大地の間に居る感覚。音もなく、人気もなく、そこにあっていいのは、空と、緑と、一切動かない水面だけ。ただ、そこに在るものと共に在れば、全てがくっきりして、チューニングが合ってくる。それだけなのです」

先生がお話をされると、すっと会場の空気が変わり、前回のセミナーを思い起こさせる「同調」の状態にみんなが入っていきました。先生の言葉に導かれるまま、そこに流れる空気や、意識に合わせているだけで、先生のお話が心に届き、静かにただ、分かっていくような感覚です。
チャイルド人格ケアセミナーの際にも、この「同調」の感覚に先生が導いて下さったのですが、普段、あまりにも頭で理解しようとしてしまう意識が強い私は、その時にはうまく馴染めませんでした。ですが今回、先生のお話を聞きながら、「そうか! この感覚なのか!」と、新鮮な驚きとともに、手応えを感じることができて、意識が一気にクリアになっていきました。

先生はさらに、「この同調が出来る人格の意識で、それぞれの人格を、特にチャイルド人格を見ていくのです。チャイルド人格達がなぜ、アダルト人格達の中にいるのか、チャイルド人格のどういう要素がどうなって、アダルト人格に繋がっていくのか。それを見ていけば、なぜ自分がここにいるのか、何のために生まれてきたのか、自分のブループリントが自然に分かってくる。それが分かっていないから、逃避やリタイアといったことが起こる。『これをやるために生まれてきたんだ』ということをはっきり掴んでいればこそ、前に進めるんです」と仰いました。

先生のお話を聞き、私も自分のブループリントを探ってみました。すると、私が幼少期、母親からありのままを愛された記憶、そして、4歳の時に引っ越しをして、母に余裕がなくなったのをきっかけに母の様子が変わり、ひたすら怒られまい、と母の顔色を伺うようになったことが思い出されました。かつての愛に包まれていた時に戻りたい、愛が何かを知りたい、という欲求が、今、先生のもとで学ぶモチベーションになっていることが分かり、漠然とした目標が、「このために生きているんだ」という感覚に変わって、自分が大地にしっかりと根付いているようなどっしりとした感覚を味わいました。

先生はさらに、「人とコミュニケーションを取るときには、この意識でいて、完全に相手に同調し、一緒に物を見て、一緒に感じていることが大事なんです」と仰り、常にこの意識で日常を過ごすことを教えて下さったのです。

先生の言葉を胸に、セミナーを受講した後も、私はこの「静かな意識」で過ごせる時間を少しでも多くしたい、と実践しています。すると、今まで感じたことのないようなことが起きました。ある日、通勤のために川沿いを歩いていたとき、風に運ばれて届いた川の匂いが、私を一瞬で、川沿いで遊んでいた子供の頃に引き戻したのです。
その頃の私は、心の赴くままに行動し、完全に世界に馴染み、人に守られ、安心しきっていました。その満たされた感覚が蘇ってきて今と繋がり、自分が今この宇宙の中で、愛を知りたいという、魂の望んだブループリントの中にいるのだ、ということがしっくりと理解出来たのです。その瞬間、この世界がとても色鮮やかになり、同時に、世界が自分を包み込んでくれているように感じました。

また、日々の診察の中では、患者さんの作る空気に同調し、患者さんの言葉ではなく、発される思いに対して、こちらも出てきたものを返す、というやりとりに変わってきました。思考を介さないため、相手が何を感じているのかが分かりやすくなり、核心に深く入れるようになりました。言葉も出やすく、やりとりも自然と噛み合ったものに変わってきて、今までより明らかに診察の質が上がったと感じています。

今は、この「静かな意識」でいさえすれば大丈夫、という安心感があります。この意識でいると、分裂人格達が感じていることも分かりやすくなり、人格へのアプローチがとてもしやすくなりました。自分とも、他人とも、いつでもどこでも繋がることが出来る、そう思えるようになったのは、とても大きな事でした。
今後も、この意識を常に持ち続け、霊的探求道を進んでいきたいと思います。


谷川 徹也

人格統合強化セミナー開催のお知らせ・・by 依田

新たなスタートラインへ

こんにちは、依田です。
本日は、6月3日(日)に開催される、1dayセミナーについてお知らせします。
今回は「人格統合強化セミナー」となります。

4月に開催された「チャイルド人格ケアセミナー」のなかで、チャイルド人格に「同調する」ということを伊藤先生にご指導いただきました。受講者たちはこれまでとは違った、チャイルドと深く繋がる体験をし、皆それぞれが手ごたえを得た重要なセミナーとなりました。

その後も、受講者それぞれのチャイルド人格との関わりが、これまでとは全く違う様子です。伊藤先生は、「人格統合が出版されてから9年、ここにきてやっと、生徒たちの人格統合がスタートラインに立ったと感じる」と仰いました

そのような流れから今回はさらに、チャイルド人格に対する関わりのみならず、アダルト人格同士の関わりやチャイルドをケアするアダルト人格の課題など、私たちの人格統合に、伊藤先生にライブでメスを入れていただきご指導いただきます。

先日のライブセッションのなかで、先生は「あなたたちの人格同士の会話というのは、とても表面的だ」と仰いました。人格同士の会話にも、「同調」が必要なのだと。

そして、先生はさらにこのように言われました。
人格統合は基本、リーディングやチャネリングの延長線上にあるもの。人格同士の対話とは、その人格本人も自覚できていないようなところまでリーディングしながら進めるものです。本人よりも主人格や他の人格の方が、その人格の本音や本質をずっと深くわかっているような、見抜いているような感じと言いましょうか。そうであってこそ人格たちが統合に向かうのです」と。そして、
つまり、あなたたちのチャネリング力は著しく低いということ。チャネリングというのは、チャンネルをしっかりと合わせることで、そこにあるエネルギーから最大限読み解くことが可能になる
この奥に実はこんな意外な側面があったんだとか、こんな深いところに本音が隠れてたんだとか、こんな闇を隠し持っていたんだとか、そういった発見があってはじめて成長やシフトにつながっていく。あなたたちは、いつも表に見えてるものを表現して終わりだから、いつまでたっても人格統合が進まないのでしょう。もっと人格たちに入り込んだところで観察し、リーディングをしながらコミュニケーションをしてみてください。そうすれば何かが変わるのではないですか」と、このようにご指導されました。

私自身もこれらの伊藤先生のお話しをお聞きして、自分自身が日々セッションを担当させていただくなかでや、みんなと日々やりとりをするなかで、相手が自覚していない思いや感情、過去生の情報をキャッチして引き出すという場面が多くあることを思いました。
そうやってリーディング、チャネリングを自然と行いながらのコミュニケーションを行うことによって、新たな扉が開かれていくことを、これまでも伊藤先生から何度もご指導いただいてきました。
人格同士の対話も、目の前の相手との対話も、まさに同じであることを改めて実感します。

次回の人格統合強化セミナーでは、このような伊藤先生のご指導をもとに、またさらに受講者たちの新たな扉が開かれていくことは間違いありません。
当日までも、「同調する」コミュニケーションをキーワードに、日々意識して臨みましょう。


依田 真由美




■人格統合強化セミナー

1年以内に「伊藤美海のライブセミナー」に参加したことのある方、もしくは、一般クライアントとして、一定期間セッションを継続されている方であれば、参加可能です。

 日 時: 6/3(日) 11時~21時
 場 所: アースカレッジ
 講 師: 伊藤 美海
 料 金: 25,000円 
 持ち物: ノート、筆記用具

〈メニュー〉
・チャイルド人格が持つパワーと影響力
・チャイルド人格に秘められた可能性と叡智に触れる
・分裂人格たちのDNAを辿る
・分裂人格とブループリント
・アカシックに刻まれた人格たちのヒストリー
 
〈注意事項〉
 ※ 合間に1時間程度のお昼休憩をはさみます。
 ※ 終了時間は、21時を過ぎる可能性もありますのでご了承下さい。
   終電などのご都合によっては、早退も可能です。
 ※ 録音は可能です。
 ※ 前日・当日のキャンセル・変更につきましては100%のキャンセル料
       が発生いたしますのでご了承下さい。
 ※ 締め付けの少ない楽な服装でお越しいただくか、もしくはスウェット等
       の着替えをご持参下さい。
   (ジーンズ・タイトスカート・スーツ等の着用は、心身がリラックスするこ
       とを妨げるため、お控えになることをお勧めします)



申込みやお問合せはアースカレッジまで、メールや電話で承っております。

電話 : 03-5460-8820
e-mail : info@earth-college.com