FC2ブログ

トップページへ

人格統合強化セミナー開催のお知らせ・・by さやか

日々、刻んで生きる

こんにちは。認定ティーチャーの高橋さやかです。
今日は、4月7日(日)に開催される、伊藤先生の1dayセミナーについてお知らせします。テーマはこれまでに引き続き、「人格統合強化セミナー」となっています。

昨年12月に開催された人格統合強化セミナーで、「分裂人格の起源の感情を感じる」という核心のご指導をいただいたところから、2月のセミナーでは、「なかなか上手く、起源の感情を感じ切ることができないでいる・・」という参加者たちの声がありました。(12月のセミナーの様子はこちらから→「本来の欲求に向かって‥byさやか」

それをお聞きになった伊藤先生は、そもそも、アースカレッジで学ぶ人のほぼ全員が取り組んでいる個人ブログについて、「その日1日のなかで感じたことや思ったことを振り返りながら、それらをブログに表現し、自分と向き合う時間をしっかり持つ、という基本が出来ていないからではないか」と言われ、参加者のほとんどが、まさに先生の仰る通りの状態だったのです。

伊藤先生はさらに、「あなたたち一人ひとりが、自分が本当に求めているものは何であるのか、成長してどうなっていきたいのかを明確にすることからしか、何も始まらないと思います」ということをお話しされました。
そして、自分たちが求めるものに向かって真っ直ぐに進もうとするなかで、次から次に現れる壁を越えていくための模索が、日々綴られていくのが個人ブログだということ、自分の心の真ん中にあるものをしっくりくる言葉で表現し、それを積み上げていくことなしに、自分を改めていくことなどできないということを、様々な角度からご指導くださいました。

伊藤先生が、今コース生のなかで唯一、日々積み上げていくブログが書けていると評価をされた谷川さんの個人ブログは、等身大で感じていることがストレートに表現されていて、なおかつしっかりとしたボリュームのある内容が日々綴られています。
谷川さんの女性性の人格がメインとなって想いをブログに表現していくことで、人格のアイデンティティを確立し、現実を生きる力をつけていくという目標に向かって、日々目覚ましく成長を遂げています。(「3daysセミナーの副産物‥by谷川」もご覧ください)

また先生は、昨年からコース生となった桑名さんが、他のコース生には見られない熱いパッションを内に持っているにも関わらず、それを的確な言葉で表現できない問題を抱えていることについて、これまで先生ご自身が表現者として何年もかけて研鑽されてきた道を話され、桑名さんに渾身のご指導をされるなかで、このように仰いました。

「言葉として表現できないことは、叶えられない。『言霊』と私がいつも言っているように、言葉には魂が宿る。命が宿るんです。上っ面なことばかり言っている人間は、魂まで上っ面になっていく。だから、ブログが重要だという所から今日の話がはじまっている。いかに魂を込めた言葉を、日々刻んで生きるかなんです」

このように、伊藤先生が明確に道を示してくださったセミナーを経て、参加者たちは、何を求めていて、どうなっていきたいのか、そして、そこに向かって積み上げていくブログを書くことを、それぞれに模索しています。私自身、心の真ん中をそのまま書いて表現することが、自分を深く見つめ、改めていくベースなのだと強く感じています。

前回のセミナーから積み上げたものを持って4月に臨むことができるように、日々表現を積み重ねて、当日に臨みたいと思います。


高橋 さやか




■人格統合強化セミナー

1年以内に「伊藤美海のライブセミナー」に参加したことのある方、もしくは、一般クライアントとして、一定期間セッションを継続されている方であれば、参加可能です。

 日 時: 4/7(日) 11時~21時
 場 所: アースカレッジ
 講 師: 伊藤 美海
 料 金: 25,000円 
 持ち物: ノート、筆記用具

〈メニュー〉
 これまでのメニューをさらに掘り下げます。 

・チャイルド人格が持つパワーと影響力
・チャイルド人格に秘められた可能性と叡智に触れる
・分裂人格たちのDNAを辿る
・分裂人格とブループリント
・アカシックに刻まれた人格たちのヒストリー

・分裂人格が持つ陰と陽
・人格たちそれぞれの役割と課題
・分裂人格たちのカルマの核心に迫る
・統合に向けてヴィジョンを描く
 
〈注意事項〉
 ※ 合間に1時間程度のお昼休憩をはさみます。
 ※ 終了時間は、21時を過ぎる可能性もありますのでご了承下さい。
   終電などのご都合によっては、早退も可能です。
 ※ 録音は可能です。
 ※ 前日・当日のキャンセル・変更につきましては、100%のキャンセル料
       が発生いたしますのでご了承下さい。
 ※ 締め付けの少ない楽な服装でお越しいただくか、もしくはスウェット等
       の着替えをご持参下さい。
   (ジーンズ・タイトスカート・スーツ等の着用は、心身がリラックスする
       ことを妨げるため、お控えになることをお勧めします)
________________________________________

申込みやお問合せはアースカレッジまで、メールや電話で承っております。

電話 : 03-5460-8820
e-mail : info@earth-college.com

人格統合強化セミナー開催のお知らせ・・by さやか

本来の欲求に向かって

こんにちは。認定ティーチャーの高橋さやかです。
今日は、2月3日(日)に開催される1dayセミナーについてお知らせします。
今回も、昨年から引き続き、「人格統合強化セミナー」となります。

これまでのセミナーのなかで伊藤先生は、「同調した静かな意識」で、私たちのなかにいる分裂人格それぞれが、お互いの長所や短所もフラットに捉えながら深く知っていくこと、さらには、それぞれが愛に向かうためのブループリントを人格同士が把握しあっていくという、内なる家族を築いていく道を教えてくださってきました。

さらに前回のセミナーでは、分裂人格の起源となった出来事の、寂しい、悲しい、人が恋しいという、人として感じて当然の負の感情を思い起こすことが、カルマを正常化させることにつながるのだと、先生があらためて私たちに教えてくださり、受講者たちの内側が大きく動きました。(前回のセミナーの様子はこちらから→「魂が求めていたもの‥by君山」

先生は、受講者の一人の、高校時代に人とうまくやっていけず内に籠ってしまった人格について、このようにお話しされました。
「人とうまくやれないことって、何もダメなことじゃないんです。ただちょっとぶきっちょで、人づきあいが下手くそなだけ。そういう時、人として正常だったら普通にただ、寂しい、悲しい、でいいんです。それってつまり仲良くしたいし、友達がほしいし、人と楽しくやりたいだけだということ。それを思考でおかしなことにして『自分はダメなんだ』と卑下に入るから、その裏に『自分がダメなんじゃない。あいつらが自分のレベルじゃないんだ。自分は特別なんだ』というプライドカルマが自然と発生してくるんです。これを正常化させるには、寂しい、悲しい、人が恋しい、仲良くしたいという本来の感情をちゃんと味わうことなんです」

先生のお話しを聞いて、私もそうだと大きくうなずく受講者が多く、「自分にも同じような人格がいるっていう人、他にもいる?」と先生が問いかけられると、多数の方から手が挙がっていました。私自身も、私の中のプライド人格の内側を探っていったときに、やはり人とうまくやれない自信のなさから、自分は劣っているという卑下が働いていたことに気づかされました。本当は、寂しい、悲しいというだけでよかったんだと思うと、一気に力が抜けていくようで、同時に、よりフラットになれる感覚が増しているのを感じています。

このように、分裂人格の起源となった負の感情を思い起こしていったことで、受講者たちからは、「出せないでいた気持ちが出せたことで人格の気持ちがゆるみ、大きな変化を感じた」、「過去の寂しい、悲しいという気持ちを感じた時、今現在すでに周囲から与えられている愛情があることに気づき、人に対してさらに開けるようになった」などの声が聞かれました。

なかには起源の感情に向き合うことに抵抗が出る人格もいますが、本来持っていた感情を味わい切っていくことが歪んだカルマを正常化させていく道なのだという、伊藤先生の核心のご指導によって、受講者それぞれが様々な変化を感じていっています。

今回の「人格統合強化セミナー」も、私たちの人格それぞれが、愛に向かう欲求に基づいてお互いに支え合い、今生での役割を果たしていけるように、さらに深く向き合う貴重な一日となるに違いありません。
この日に向かって意識を高めて、日々を過ごしたいと思います。


高橋 さやか




■人格統合強化セミナー

1年以内に「伊藤美海のライブセミナー」に参加したことのある方、もしくは、一般クライアントとして、一定期間セッションを継続されている方であれば、参加可能です。

 日 時: 2/3(日) 11時~21時
 場 所: アースカレッジ
 講 師: 伊藤 美海
 料 金: 25,000円 
 持ち物: ノート、筆記用具

〈メニュー〉
 これまでのメニューをさらに掘り下げます。 

・チャイルド人格が持つパワーと影響力
・チャイルド人格に秘められた可能性と叡智に触れる
・分裂人格たちのDNAを辿る
・分裂人格とブループリント
・アカシックに刻まれた人格たちのヒストリー

・分裂人格が持つ陰と陽
・人格たちそれぞれの役割と課題
・分裂人格たちのカルマの核心に迫る
・統合に向けてヴィジョンを描く
 
〈注意事項〉
 ※ 合間に1時間程度のお昼休憩をはさみます。
 ※ 終了時間は、21時を過ぎる可能性もありますのでご了承下さい。
   終電などのご都合によっては、早退も可能です。
 ※ 録音は可能です。
 ※ 前日・当日のキャンセル・変更につきましては、100%のキャンセル料
       が発生いたしますのでご了承下さい。
 ※ 締め付けの少ない楽な服装でお越しいただくか、もしくはスウェット等
       の着替えをご持参下さい。
   (ジーンズ・タイトスカート・スーツ等の着用は、心身がリラックスするこ
       とを妨げるため、お控えになることをお勧めします)
________________________________________

申込みやお問合せはアースカレッジまで、メールや電話で承っております。

電話 : 03-5460-8820
e-mail : info@earth-college.com

魂が求めていたもの・・by 君山

起源の感情を感じなおす

こんにちは。リーダー養成コース生の君山です。
回を重ねるほどに、深く深遠なご講義が続いている人格統合強化セミナーですが、今回のセミナーはこれまでにも増して、私自身に劇的な変化が起きた、とにかく大きな1日でした。

伊藤先生はこれまでのセミナーの中で、ブループリントについて、それぞれの魂には目的があり、今生での役割があることを教えてくださってきましたが、今回のセミナーではあらためて、さらに深いお話をしてくださいました。
「ブループリントが形作られるまでには、すごく長い歴史があります。魂によっては、時間軸にして何千年も何万年も転生を繰り返していたり、当然地球だけではなく、いろんな惑星でも転生したりしているのです。そうして個の魂が何度も転生してきたことに加え、魂が肉体をもっていない間のスピリットとしてのバックグラウンドも関わってきます」
私は、その壮大なスケールと広がりに、自分の魂にもどれほどの歴史が刻まれ、どれほどの思いを持ち越してきているのだろうと、想像しながらも圧倒されていました。

先生はさらに、「魂が愛に向かうために何を強く求め、一方ではカルマによって何をいつ、どう諦めてきたのか。そこをたどっていけば、それぞれの人格のブループリントが自然と見えてきます。分裂人格の起源となった出来事によってカルマのスイッチが入ったわけで、そこが人格を正常化させるための最大の糸口でもあるのです。本来、その人格が求めているものが何なのか。その時の感情を感じなおすこと。悲しい、寂しい、人が恋しいといった、人として感じて当然の負の感情を思い起こすことです」とお話しされました。

私は先生のお言葉をお聞きして、自分の分裂人格たちそれぞれが、起源となった時の感情を置き去りにしているのを感じました。特に人格の「ゆり」は、9歳なのにも関わらずあまりに大人びていて、「寂しい」「悲しい」「やだー」というような子供らしい感情を、ほとんど表現することがありませんでした。何があっても平気なふりをして、大人の顔色を見ながら、良い子であろうとしてきたのです。そんな「ゆり」はこれまで、自分の至らなさについて先生にご指摘されるたびに、ただダメ出しをされたようにしか感じられず、どうしても受け入れられずにいました。

ところが、人格それぞれにブループリントがあるということ、起源となった当時の感情を感じ直すことが大事だということを先生から教えていただく中で、内側が動いていくのを感じました。急に意識がクリアになり、チューニングを合わせる必要もなく、「ゆり」が自ら、自分の気持ちに真正面から向き合いたいと思っている意志を感じたのです。
これには本当に驚きました。「ゆり」にとって、起源の感情を感じることは、自分を保てなくなると感じるほど怖いことで、先生のもとで10年以上学んできた中でも、避けて避けて、避け続けてきたことだったからです。

先生が、「例えば3歳の子供なら、普通に寂しいとか、悲しいとかあるよね」と、フラットに話される言葉を聞きながら、はじめは、堤防の小さな穴から水が滲み出るように少しずつ感情が漏れ出てくる感じでした。感じたと思ったらすぐに薄れ、また先生のお言葉を思い出し、内側を手探りするような感覚が続きました。
そして、「ネガティブな感情や思いがあるのが普通」という先生の言葉に「ゆり」の頭がパカッと開いたように感じて、ある瞬間にまるで堰を切ったように、感情が溢れ出て来たのです。

私は、寂しかった。寂しくて不安で、どうしようもなかった。そして、お母さんと一緒に居たかった。いろんな時に、一緒に居て欲しかった。特別な時だけじゃなく、どうでもいいようなことを一緒に笑ったり、怒ったり悲しんだり、そういうことがしたかった。そして、お母さんに怒ったり、ワガママ言ったり、駄々をこねたりしたかった‥。
そういう色々な感情が混ざり合いながら溢れ出てきて、これまでしっかりもので、弱音を吐くことなどしなかった「ゆり」が、泣き崩れたのです。

私は、「ゆり」が感じているその気持ちを一緒に感じながら、これほどのものを内側に抱えているからこそ、これまで指摘を受け入れられずに逃避を繰り返して来たのだと、深く納得がいきました。そして、こんなに気持ちを抱え込んでいた自分のチャイルド人格に対して、傍観しているアダルト人格たちに、自分のことながら、人としての薄情さを感じました。これまで先生から何度もご指摘をいただいてきたことが、やっと深いところで繋がってくるようでした。

起源となる感情を体感として感じたことで、これまで先生からご指導いただいても向き合えなかったこと、受け入れ難かったことが、全て感情逃避からはじまっているのだと、腹の底から思えたのです。そして、感情を感じなおすことで、地に足がついたような、どっしりとしたものが土台にでき、これまでいただいたご指導やご指摘が、まっすぐ自分の中に入ってくるようになりました。

私は、一般クライアントからコース生となり今に至りますが、この間10年以上も先生から学び、日常や内側が信じられないほど大きく変わってきました。しかし、心の奥底にある核心部分には手が付けられずにきていました。そういう意味では、今やっとスタートラインに立てたという気持ちすらしています。
ゆりからはネガティブな感情も含め、これからも様々な思いが出てくるだろうと感じています。
その一つ一つを、傍観することなく耳を傾け、受け止め、共感し、ゆりの感情を感じながら、自分と向き合って行きたいと思います。


君山敬子

人格統合強化セミナー開催のお知らせ・・by 依田

それぞれのブループリント

こんにちは、依田です。
今日は12月2日(日)に開催される、1dayセミナーについてお知らせします。
今回もこれまでに引き続き、人格統合強化セミナーとなります。

人格統合強化セミナーでは、これまで何回にも渡り、人格統合を進めていくうえで欠かすことのできない、「同調した静かな意識」について伊藤先生に教えていただいてきました。そのなかで、「人格統合のゴールは、人格たちが皆家族のように一致団結して物事に向かえるようになること」と教えていただいています。

ですが、私たちが人格統合に取り組む上で、ある中心的な人格ばかりが歩みを進め、他の人格たちのことがおざなりになることや、他の人格たちの様子が上手く捉えられないままとなることが頻繁に起こってしまいます。
現実に何かが起こっても、人格同士の間でそれらを他人事のように捉え、まるで隣の家で起こった遠い出来事かのように感じていることもあります。ですが、実際にはそれらは一人の人間の中で起こっていることであり、意識が分離した状態であるからこその歪んだ認識なのです。

その状態を打破し、私たちが統合に向かっていくためには「いつも見ている、いつも知っている、いつも気づいている」というような「同調した静かな意識状態」に全人格がなれること。
そして、魂のブループリントのなかでどう在りたいのかという意思について、しっかり全人格がお互いを把握し合っていることがとても重要であると、前回10月の人格統合強化セミナーのなかで伊藤先生は教えてくださいました。

伊藤先生は、「そもそも魂というのは絶対に、愛に基づいた何かをしようとして転生してくるもの。愛に基づいた何かに向かってブループリントをこしらえ、それに必要な出会いを計画し、そのなかで愛を強化していこうとする」のだと言われました。

そして、私たちの中に何割かいる「静かな意識」になれない人格たちに対して、「あなたにも必ずスピリットの意思や使命があり、愛に向かうための欲求を持って生まれてきたんだよ、というように話をしていってみてください」と言われました。
そして、「あなたたちにも目的があって絶対に何かを乗り越えようとしているし、愛へ向かおうとしているはずなんだよと、そう投げかけてあげると、どんな反応をしますか?」と問いかけられました。

そうすると、そこにいる受講者のなかの、これまで「静かな意識」になれなかった人格が、それぞれに「そうなんだ‥!」と喜んでいたり、「私にも可能性があるのかも。そうであるならブループリントを知りたい」と前のめりになったり、人格たちの認識に変化がみられました。

伊藤先生は受講者それぞれの反応を聞かれながら、そうやって、全人格それぞれが、自分に魂のブループリントがあることを認識できるようになり、その道に向かって互いに協力し合いながら、物事に向かえるようになっていくこと、そしてお互いを同調した意識で見ることによって、それぞれの人格の個性や性格などをフラットに捉えられるようになることを目指して取り組むことと示されました。

そうして日々切磋琢磨していくなかで、「この人格はこんな個性を持っていて、こんなところが素晴らしいんだ」ということや、「この人格がいてくれたから今の自分がこうなれたんだ」ということに、自然と気づくことができるようになり、そんな瞬間の積み重ねのなかで、互いをリスペクトできるようになっていく。それが自己愛となっていくのだということを伊藤先生はお話しくださいました。

このように、人格統合強化セミナーの回を追うごとに、伊藤先生からのご指導が積み重なっていき、受講者たちが「内なる家族」をつくっていくイメージが持てるようになっていっていることが実感されています。
今回の人格統合強化セミナーでもここからさらに、新たな視界が開けていくだろうことを今から想像しています。みなさん心して臨みましょう。


依田 真由美




■人格統合強化セミナー

1年以内に「伊藤美海のライブセミナー」に参加したことのある方、もしくは、一般クライアントとして、一定期間セッションを継続されている方であれば、参加可能です。

 日 時: 12/2(日) 11時~21時
 場 所: アースカレッジ
 講 師: 伊藤 美海
 料 金: 25,000円 
 持ち物: ノート、筆記用具

〈メニュー〉
 これまでのメニューをさらに掘り下げます。 

・チャイルド人格が持つパワーと影響力
・チャイルド人格に秘められた可能性と叡智に触れる
・分裂人格たちのDNAを辿る
・分裂人格とブループリント
・アカシックに刻まれた人格たちのヒストリー

・分裂人格が持つ陰と陽
・人格たちそれぞれの役割と課題
・分裂人格たちのカルマの核心に迫る
・統合に向けてヴィジョンを描く
 
〈注意事項〉
 ※ 合間に1時間程度のお昼休憩をはさみます。
 ※ 終了時間は、21時を過ぎる可能性もありますのでご了承下さい。
   終電などのご都合によっては、早退も可能です。
 ※ 録音は可能です。
 ※ 前日・当日のキャンセル・変更につきましては、100%のキャンセル料
       が発生いたしますのでご了承下さい。
 ※ 締め付けの少ない楽な服装でお越しいただくか、もしくはスウェット等
       の着替えをご持参下さい。
   (ジーンズ・タイトスカート・スーツ等の着用は、心身がリラックスするこ
       とを妨げるため、お控えになることをお勧めします)
________________________________________

申込みやお問合せはアースカレッジまで、メールや電話で承っております。

電話 : 03-5460-8820
e-mail : info@earth-college.com

人格統合強化セミナー開催のお知らせ‥by 依田

進化への道のり

こんにちは、依田です。
本日は10月7日(日)に開催される、1dayセミナーについてお知らせします。
前回8月に引き続き、今回も「人格統合強化セミナー」となります。

これまで4回に渡り、人格統合強化セミナーで伊藤先生のご指導をいただき、私たちは人格統合、カルマ清算を進める上で絶対に欠かせない「同調した静かな意識」を掴めるようになりました。そしてさらには、その状態でいられる時間が徐々に長くなってきているという変化のなかにあります。
それはつまり、私たちのなかで主人格的意識が強化されていくことに等しくあることは、前回の「人格統合強化セミナーのお知らせ‥by 依田」の記事でもお伝えしました。

伊藤先生が「人格統合強化セミナー」を通じて繰り返しご指導くださることとして、「同調した静かな意識」すなわち主人格的な意識なしには人格統合は進まないということ。
そして、私たちがそもそも何を目指して人格統合を進めていくのかということがあります。

前回のセミナーのなかで伊藤先生は、「人格統合のゴールは、人格たちが皆家族のように一致団結して物事に向かうこと」であることをお話くださいました。(前回の様子はこちらから→「内なる家族を作る‥by 宮地」)
本来は全人格それぞれにスピリットとしての計画に基づいた役割があり、あらゆるすべての物事は全人格で挑むもの。ある人格がこよなく愛していることや、ある人格が一生懸命やっていることがあれば、他の人格たちもそのことに興味を持つし、応援もするし、関わっていくというのが本来人として自然な状態です。全人格ですべての出来事を共有して、すべての出来事に対して協力していく、それが内なる家族、内なるチームであるということなのです」とお話されました。

ですが人生において、さまざまな場面で感情を抑圧し、自分を偽って生きてきた私たちの内側は、人格同士がお互いを認識しないような、分離したばらばらな状態から人格統合がスタートする場合がほとんどです。
プライド人格のような自分自身で受け入れがたいような要素を持つ人格であっても、そこからカルマ清算を進め、どのように家族の一員としていくのか、統合に向かうというのは本当に大変な長い道のりとなります。
伊藤先生がセミナー中ご指導をくださりながら、これらの人格統合セミナーのメニューだけでも、この先3年くらいセミナーが開催できそうだと言われたほど、人格統合強化セミナーでご指導いただく内容は私たちが歩みを進める上で非常に重要なものなのです。
今後しばらくは、1dayセミナーでは「人格統合強化セミナー」が継続して開催されていく予定です。
私は伊藤先生のもとで人格統合を学んで8年目となりますが、このような人格統合のプロセスはとても険しいものであることを実感するとともに、伊藤先生のご指導によって、私たちの意識は、以前とは比較にならないほど進化に向かっていることもまた改めて実感しています。

毎回伊藤先生にあらゆる角度から、またあらゆる次元からの深いご指導をいただき、私たちは新たな意識領域にいざなわれていきます。
また次の人格統合強化セミナーに向け、「内なる家族の団結」を日々意識して臨みましょう。


依田 真由美




■人格統合強化セミナー

1年以内に「伊藤美海のライブセミナー」に参加したことのある方、もしくは、一般クライアントとして、一定期間セッションを継続されている方であれば、参加可能です。

 日 時: 10/7(日) 11時~21時
 場 所: アースカレッジ
 講 師: 伊藤 美海
 料 金: 25,000円 
 持ち物: ノート、筆記用具

〈メニュー〉
  6月、8月のメニューをさらに掘り下げます。

・チャイルド人格が持つパワーと影響力
・チャイルド人格に秘められた可能性と叡智に触れる
・分裂人格たちのDNAを辿る
・分裂人格とブループリント
・アカシックに刻まれた人格たちのヒストリー

・分裂人格が持つ陰と陽
・人格たちそれぞれの役割と課題
・分裂人格たちのカルマの核心に迫る
・統合に向けてヴィジョンを描く
 
〈注意事項〉
 ※ 合間に1時間程度のお昼休憩をはさみます。
 ※ 終了時間は、21時を過ぎる可能性もありますのでご了承下さい。
   終電などのご都合によっては、早退も可能です。
 ※ 録音は可能です。
 ※ 前日・当日のキャンセル・変更につきましては100%のキャンセル料
       が発生いたしますのでご了承下さい。
 ※ 締め付けの少ない楽な服装でお越しいただくか、もしくはスウェット等
       の着替えをご持参下さい。
   (ジーンズ・タイトスカート・スーツ等の着用は、心身がリラックスするこ
       とを妨げるため、お控えになることをお勧めします)



申込みやお問合せはアースカレッジまで、メールや電話で承っております。

電話 : 03-5460-8820
e-mail : info@earth-college.com