FC2ブログ

トップページへ

CATEGORY ≫ あ~スカCafe

4月あ~スカCaféのお知らせ・・by俊哉

どんなことも話せる場所

こんにちは。佐藤俊哉です。
4月。新たな年度がスタートしました。みなさんはいかがお過ごしですか?
3月のあ~スカCaféは、これまでも参加をされてきた方に加え、コース生の君山さんの紹介で初参加された方も加わり、いつにも増して賑やかな会となりました。

あ~スカCaféでは、スイーツや珈琲などを楽しみながら、毎回数人ずつのグループに分かれて様々なことを話しています。

たとえば、「自分のなかのチャイルド人格のケアをどうしたらいいのか」などのテーマを持って来る方もいれば、「とにかく今話したいことを聞いて欲しい!」と、日々の愚痴や、好きなことについてめいっぱい話される方もいます。
また、対人緊張が強く、どうしても人前で固くなってしまうことや、何かにつけてきちんとやらなくてはいけないと思い、苦しくなってしまうことなど、これまで長年困ってきた悩みについて話される方もいます。

私も同じように悩んできた経験があるので、その方の気持ちがよくわかると思う時が多々あります。少しでも参考になればと思い、私自身が経験して学んできたことをお話しすることもありますし、悩む気持ちに寄り添いながら話を聞いていって、そういった緊張や思い込みがどこからくるのかルーツを探っていくこともあります。

そんな中、今回はセックスの問題について悩みを話された方がいました。
性の悩みは話しづらい話題だと感じる方が多く、私自身も以前は人前で話すなんて想像できませんでした。ですが、性の問題は、伊藤先生がこれまでに「セックスセミナー」を開催されたことがあるほど重要なテーマなのです。

性についてオープンに話すことで、意外と自分と同じような悩みを持っている人が多いんだと知ったり、他の人の視点を知ることで、変に思い悩んでしまっていたところから抜け出せることも多いということを、私はこれまで先生から教えていただいて、経験してきました。
今回お話しされた方も、話す前には勇気がいったと思いますが、「話しても大丈夫だろうかと少し躊躇したけれど、普通に率直な意見をもらえて安心した」という感想を聞かせてくれました。

このように、あ~スカCaféでは、人と話すことで、初めて気づくことや感じることが多くあります。先生がつくられたこの場所が、どんなことも話せる唯一無二の貴重な場所だと改めて感じています。

今月もアースカレッジにて、厳選されたスイーツとお飲み物をご用意して、皆様の参加をお待ちしております!


佐藤俊哉



4月 あ~スカCaféのお知らせ

日 程 : 4/21(日)

時 間 : 13時~16時(受付12:45より)

参加費: 3,000円 (当日会場にて、お支払い)

場 所 : アースカレッジ
JR山手線 品川駅 港南口(東口)を出て徒歩約8分

連絡先: 電話   03-5460-8820
e-mail  info@earth-college.com
※ お申込みは、メールや電話で承っております。

陽だまりのなかで・・by俊哉

特別な午後となりました!

こんにちは。佐藤俊哉です。
2月のあ~スカCaféイベントは、立春の暖かな日差しが降り注ぐなか、前回の記事でお伝えしていた「ディップパーティー」を開きました!
何を載せて食べようか、こんな組み合わせも面白いんじゃないかと、みんなでワクワクしながら準備をして、当日を迎えました。

IMG_0921 (2)

春らしくカラフルな盛り付けに、食べる前から気分が上がります!
クリームチーズに生ハムやサーモン、ミニトマトとモッツァレラチーズのカプレーゼなど、色どり鮮やかなメニューを揃えました。

ワインで乾杯した後は、さっそくみんな一斉に食べ始めました。ディップパーティーは、リッツやクラッカーにさまざまな具材をのせて、好みのソースをからめて食べるというシンプルなものですが、いざやってみると「やっぱり美味しい!」、「やっぱり楽しい!」という声が多く、予想以上に盛り上がりました。

またお酒好きな私は、コーヒーにアイリッシュウィスキーを入れて飲むという組み合わせをネットで知り、今回どうしてもやってみたいと思っていました。大きな酒屋さんでもアイリッシュウイスキーはこの1種類しかなく、かろうじて手に入れることができた貴重な1本を持参してのチャレンジです!



そのままでも十分に美味しいコーヒーに、滑らかで薫り高い、淡い褐色のウイスキーを注ぎ、いざ飲んでみると‥、その美味しいことといったら! コーヒーの味と香りに、ウイスキーのまろやかさと濃厚さが加味され、なんとも深い味わいがあるのです! これは癖になってしまいそうです。

IMG_0962 (1)

すっかりくつろいだ雰囲気のなか、自然と話が深まっていきました。
なかでも一般から参加されているMさんは、今回大きな変化がありました。Mさんはこれまで、自分を否定するようなことを言われる幻聴に悩まされてきましたが、個人セッションを受けたり、あ~スカCaféに参加してみんなと話したりしながら、ご自身でもそのことに向き合って来ました。そして、実はそれは誰かに言われているのではなく、自分が自分を否定する声なのだという伊藤先生からのご指導を受け止められるようになってきて、大きく変化を感じていることを話してくれました。その変化は表情にも表れていて、とても落ち着いた穏やかな表情をされていました。

Mさんはそれだけにとどまらず、コース生と打ち解けて話していくうちに、今度コース生と一緒にクラブに踊りに行く! という話で盛り上がっていました。以前は極度の対人緊張から電車に乗ることもままならず、人混みや知らない所に行くことにとても抵抗があったMさんにとって、ものすごい変化です。



シンプルななかに王道の美味しさ、楽しさがあったディップパーティーで、新たな発見や大きな変化もあり、まさに特別な午後のひとときでした。

3月のあ~スカCaféは、選りすぐりのスイーツと飲み物を楽しみながら語らう、いつものCaféスタイルです。みなさんのご参加を心からお待ちしています。


佐藤俊哉



3月 あ~スカCafeのお知らせ

日 程 : 3/17(日)

時 間 : 13時~16時(受付12:45より)

参加費: 3,000円 (当日会場にて、お支払い)

場 所 : アースカレッジ
JR山手線 品川駅 港南口(東口)を出て徒歩約8分

連絡先: 電話   03-5460-8820
e-mail  info@earth-college.com
※ お申込みは、メールや電話で承っております。

あ~スカCafé 2月イベントのお知らせ・・by俊哉

一味違う午後のひとときを

こんにちは。リーダー養成コースの佐藤俊哉です。
立春を過ぎたとはいえ、まだまだ寒い日が続く今日この頃、みなさんはいかがお過ごしですか?
さて今回は、あ~スカCaféのイベント開催のお知らせです。

これまであ~スカCaféでは、季節ごとにアースカレッジの外に飛び出して、みんなで一緒に楽しめるイベントを企画してきました。

「童心に返って楽しもう!」をテーマに、品川シーサイドテラスで思いっきり遊んで楽しんだり、「体の声を聞こう!」をテーマに、国分寺にある殿ヶ谷庭園で体と心の関係を探ったり、「自己表現」をテーマに、かつて小学校だった「四谷ひろば」で感じるままに絵を描いたり。
いつもと違う場所で、その都度、新たな発見や違う視点で感じるものがたくさんありました。

一方、普段のあ~スカCaféでは、参加者それぞれがじっくり話しながら、心の深い問題に向き合っていくことも多く、時間を忘れて話に没頭することもしばしばです。

そこで今回は、リラックスして話せるあ~スカCaféの雰囲気に、さらに特別感をプラスしたひとときを過ごせるように、アースカレッジで「ディップパーティー」をすることにしました!
リッツやクラッカーにいろいろな具材を乗せて、それぞれが思うままに食べながら、いつもと一味違う午後のひとときを一緒に楽しみましょう!
今回は、シャンパンやワインなどのお酒もご用意します。コーヒーや紅茶、ハーブティーに、ブランデーを少し入れても美味しいですよね。

この冬の寒い時期でもたくさんの日差しが降り注ぐアースカレッジで、本音やストレートな思いをいつも以上にオープンに話せるイメージが湧いてきて、私は今からとても楽しみです。

みなさんのご参加を、心よりお待ちしています。


佐藤 俊哉



2月 あ~スカCaféのお知らせ

日 程 : 2/17(日)

時 間 : 13時~16時(受付12:45より)

参加費: 3,500円 (飲食代を含みます。当日会場にてお支払い)

場 所 : アースカレッジ
JR山手線 品川駅 港南口(東口)を出て徒歩約8分

連絡先: 電話   03-5460-8820
e-mail  info@earth-college.com
※ お申込みは、メールや電話で承っております。

世界に一つだけのアート・・by 恵子

思うままに描きました!

こんにちは。高橋恵子です。
11月のあ~スカCaféイベントは、「自己表現」をテーマに、芸術の秋を満喫する1日となりました。今回はその様子をお伝えします。

会場になったのは、かつて小学校だった校舎を施設として貸出ししている「四谷ひろば」です。木造校舎の中に入ると、子どもの頃を思い出すような昔懐かしい雰囲気に、自然とみんなの表情が緩みます。

toshi101.jpg

「さぁ、はじめますよ!」

優しくもどこか気難し気な美術の先生になりきって、場を仕切る俊哉さん。すっかり恒例となった先生役に、俊哉さんもノリノリです。


str102.jpg

「いっちにー! いっちにー!」

まずは、思いのままに絵を描けるように固まった指先をストレッチ。みんなで一緒に指を動かしているとなんだか楽しくなってきて、自然と笑顔がこぼれる一同。

リラックスしたところで、いよいよアートの時間です。
テーブルには、色とりどりの絵の具や、色鉛筆、ペンなどがズラリと並び、紙も大小様々なサイズから、好きなものを選んでいきます。

honohi103.jpg

「どれにしようかな〜」

どれで描こうかと目をキラキラさせる人。いつまでも決まらず考え込んでしまう人。
何を描きたいかをイメージしながら画材をピックアップしていくことにも、それぞれの個性が表れていました。

そして、絵を描き始めると、なかには描いても描いても納得がいかず、イライラし始める人もいましたが、そんなフラストレーションも含めて、その瞬間に溢れ出てくるものを描き出していきました。

ある人は原色で力強く絵の具を垂らしたり、ある人はマジックインクで紙を重ねて表現したり、またある人は紙がびしょびしょになるまで絵の具を塗っていたり‥、思いのままに描くことにみんなが没頭するうちに、あっという間に時間が過ぎていきます。

そうして完成したお互いの作品を並べてみると、どれもそれぞれの世界観が表れた個性的な作品ばかりでした。その中のいくつかを皆さんにご紹介したいと思います!

まずこちらは、金子さんの作品です。

kn104.jpg

金子さん 「手が繋がりあい、個性がぶつかる、重なるイメージを思いのままに描きました」

はじめは、なかなかイメージがわかず、有名キャラクター風のポップな落書きを何となく描いていた金子さんでしたが、次第に、みんなと繋がりたいという気持ちが出てきたそうです。
私は、表現すればするほど、金子さんの奥にあるアーティスティックな感性が開いていっている様子を感じました。真ん中に描かれた、人と繋がろうとしているいくつもの手が、とても印象的です。

お次は、俊哉さんの作品。

ts105.jpg

俊哉さん 「感じるままに原色を重ねていくと、途中から苦しくなり、外へ発散しようと思って描きました」

大きな紙の中心に描いた原色の塊。内側にある激しい感情が外に広がっていこうとしている様子から、普段はとても穏やかな俊哉さんの、内に秘めた強いパッションが伝わってきます。他の参加者から「カッコイイ!」という声が上がり、うちの小学1年生の息子もお気に入りの作品でした。

そしてこちらは、一般から参加されたCさんの作品です。

c106.jpg

趣味で木工アート作品を作られているCさんらしい、アーティスティックな作品。
俊哉さんの作品にインスパイアされたというCさんは、原色の絵の具を指につけて、最後まで集中して描き上げていました。
まるで一枚のスカーフのような統一感のある作品には、Cさんのクリエイティブな感性と、大胆さと繊細さが程よくミックスされています。私はこんなスカーフがあればぜひ欲しいです!

絵を描くワークが終わった後には全員が脱力してしまうほど、知らず知らずのうちに、描くことに熱中していました。
そして、それぞれの作品についてシェアし合う時には、目に飛び込んでくる形や色がダイレクトに心に届いてくることに、感動したり、圧倒されたりしながら、それぞれが互いに感じることを、そのままに伝え合いました。

私にとっては、伊藤先生から学んできた、思いをそのまま表現し合うことと、その喜びを、こうして自由に絵を描いてみんなと共有できた充実感で一杯の一日でした。

snap107.jpg

それぞれの作品と、晴れやかな笑顔です!

今月のあ~スカCaféは、アースカレッジにて、選りすぐりのスイーツとドリンクをご用意してみなさんをお待ちしています!


高橋 恵子



12月 あ~スカCaféのお知らせ

日 程 : 12/16(日)

時 間 : 13時~16時(受付12:45より)

参加費: 3,000円 (当日会場にて、お支払い)

場 所 : アースカレッジ
JR山手線 品川駅 港南口(東口)を出て徒歩約8分

連絡先: 電話   03-5460-8820
e-mail  info@earth-college.com
※ お申込みは、メールや電話で承っております。

思いのままに自己表現!・・by 恵子

秋といえば?

こんにちは。高橋恵子です。
日ごとに肌寒くなり、秋の深まりを感じますね。私はやたらと食べ物が美味しく感じられて、晩酌のビールとおつまみがすすんで仕方がない今日この頃です。みなさんは、どんな秋をお過ごしですか?

秋といえば、食欲の秋、行楽の秋、スポーツの秋、読書の秋、楽しみたいことがたくさんありますが、もう1つ忘れてはならないのが‥、
そうです! 芸術の秋ですね。

今回あ~スカCaféでは、芸術の秋を楽しむ、この時期ならではのイベントを企画しました。テーマはずばり、「自己表現」です。

みなさんは今、心の中にある気持ちをそのまま絵に描くとしたら、どんなイメージが出てきますか?

当日は、絵の具やペン、色鉛筆など、好きな色を使って思い思いに絵を描いていきます。じっくりと心の内側に耳をすませながら、繊細に描いていくもよし。大きな紙に、筆や素手を使ってダイナミックに描いてみるもよし。

楽しい! 嬉しい! ワクワク! といったポジティブな気持ちだけでなく、不安や焦り、閉じたい気持ちなど、どんなネガティブな思いであっても、今内側にあるものをそのままに、形にこだわらず、絵でも文字でも自由に表現してみましょう。

できあがった作品から伝わってくる思いを受け取りながら、お互いにディスカッションしていくと、普段見過ごしがちな心の奥にある気持ちや、気づかなかった本音に出会えるはずです。

私自身は、伊藤先生から自分を表現することとコミュニケーションを学ぶなかで、今ある気持ちをそのまま表現し、自分や周囲の人たちの本音を知ることを通して、これまでとは比べものにならないほど、生きていることの喜びを実感してきました。そんな思いを一緒に共有できる時間を想像して、今からとてもワクワクしています!

場所は、実際に小学校だった校舎をレンタルスペースとして貸し出してくださっている、「四谷ひろば」です。

広々とした教室で、子どもの頃の自由な感覚のままに、他のどこにもない「今の自分」というアートを描いてみませんか?
みなさんのご参加を、心よりお待ちしています!


高橋 恵子



11月 あ~スカCaféのお知らせ

日 程 : 11/18(日)

時 間 : 11時~14時(10:45に東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」2番出口前で待ち合わせ)

参加費: 3,500円 (材料費含む。当日会場にて、お支払い)

場 所 : 四谷ひろば

連絡先: 電話   03-5460-8820
e-mail  info@earth-college.com
※ お申込みは、メールや電話で承っております。

※ 絵の具を使用してのワークがあるため、汚れてもいい服装でお越しいただくか、もしくは、着替えをご持参下さい。
※ 絵の具や紙などワークに使用する材料は、こちらでご用意いたします。

これまでのイベントはこちら→