FC2ブログ

トップページへ

CATEGORY ≫ あ~スカCafe
       次ページ ≫

世界に一つだけのアート・・by 恵子

思うままに描きました!

こんにちは。高橋恵子です。
11月のあ~スカCaféイベントは、「自己表現」をテーマに、芸術の秋を満喫する1日となりました。今回はその様子をお伝えします。

会場になったのは、かつて小学校だった校舎を施設として貸出ししている「四谷ひろば」です。木造校舎の中に入ると、子どもの頃を思い出すような昔懐かしい雰囲気に、自然とみんなの表情が緩みます。

toshi101.jpg

「さぁ、はじめますよ!」

優しくもどこか気難し気な美術の先生になりきって、場を仕切る俊哉さん。すっかり恒例となった先生役に、俊哉さんもノリノリです。


str102.jpg

「いっちにー! いっちにー!」

まずは、思いのままに絵を描けるように固まった指先をストレッチ。みんなで一緒に指を動かしているとなんだか楽しくなってきて、自然と笑顔がこぼれる一同。

リラックスしたところで、いよいよアートの時間です。
テーブルには、色とりどりの絵の具や、色鉛筆、ペンなどがズラリと並び、紙も大小様々なサイズから、好きなものを選んでいきます。

honohi103.jpg

「どれにしようかな〜」

どれで描こうかと目をキラキラさせる人。いつまでも決まらず考え込んでしまう人。
何を描きたいかをイメージしながら画材をピックアップしていくことにも、それぞれの個性が表れていました。

そして、絵を描き始めると、なかには描いても描いても納得がいかず、イライラし始める人もいましたが、そんなフラストレーションも含めて、その瞬間に溢れ出てくるものを描き出していきました。

ある人は原色で力強く絵の具を垂らしたり、ある人はマジックインクで紙を重ねて表現したり、またある人は紙がびしょびしょになるまで絵の具を塗っていたり‥、思いのままに描くことにみんなが没頭するうちに、あっという間に時間が過ぎていきます。

そうして完成したお互いの作品を並べてみると、どれもそれぞれの世界観が表れた個性的な作品ばかりでした。その中のいくつかを皆さんにご紹介したいと思います!

まずこちらは、金子さんの作品です。

kn104.jpg

金子さん 「手が繋がりあい、個性がぶつかる、重なるイメージを思いのままに描きました」

はじめは、なかなかイメージがわかず、有名キャラクター風のポップな落書きを何となく描いていた金子さんでしたが、次第に、みんなと繋がりたいという気持ちが出てきたそうです。
私は、表現すればするほど、金子さんの奥にあるアーティスティックな感性が開いていっている様子を感じました。真ん中に描かれた、人と繋がろうとしているいくつもの手が、とても印象的です。

お次は、俊哉さんの作品。

ts105.jpg

俊哉さん 「感じるままに原色を重ねていくと、途中から苦しくなり、外へ発散しようと思って描きました」

大きな紙の中心に描いた原色の塊。内側にある激しい感情が外に広がっていこうとしている様子から、普段はとても穏やかな俊哉さんの、内に秘めた強いパッションが伝わってきます。他の参加者から「カッコイイ!」という声が上がり、うちの小学1年生の息子もお気に入りの作品でした。

そしてこちらは、一般から参加されたCさんの作品です。

c106.jpg

趣味で木工アート作品を作られているCさんらしい、アーティスティックな作品。
俊哉さんの作品にインスパイアされたというCさんは、原色の絵の具を指につけて、最後まで集中して描き上げていました。
まるで一枚のスカーフのような統一感のある作品には、Cさんのクリエイティブな感性と、大胆さと繊細さが程よくミックスされています。私はこんなスカーフがあればぜひ欲しいです!

絵を描くワークが終わった後には全員が脱力してしまうほど、知らず知らずのうちに、描くことに熱中していました。
そして、それぞれの作品についてシェアし合う時には、目に飛び込んでくる形や色がダイレクトに心に届いてくることに、感動したり、圧倒されたりしながら、それぞれが互いに感じることを、そのままに伝え合いました。

私にとっては、伊藤先生から学んできた、思いをそのまま表現し合うことと、その喜びを、こうして自由に絵を描いてみんなと共有できた充実感で一杯の一日でした。

snap107.jpg

それぞれの作品と、晴れやかな笑顔です!

今月のあ~スカCaféは、アースカレッジにて、選りすぐりのスイーツとドリンクをご用意してみなさんをお待ちしています!


高橋 恵子



12月 あ~スカCaféのお知らせ

日 程 : 12/16(日)

時 間 : 13時~16時(受付12:45より)

参加費: 3,000円 (当日会場にて、お支払い)

場 所 : アースカレッジ
JR山手線 品川駅 港南口(東口)を出て徒歩約8分

連絡先: 電話   03-5460-8820
e-mail  info@earth-college.com
※ お申込みは、メールや電話で承っております。

思いのままに自己表現!・・by 恵子

秋といえば?

こんにちは。高橋恵子です。
日ごとに肌寒くなり、秋の深まりを感じますね。私はやたらと食べ物が美味しく感じられて、晩酌のビールとおつまみがすすんで仕方がない今日この頃です。みなさんは、どんな秋をお過ごしですか?

秋といえば、食欲の秋、行楽の秋、スポーツの秋、読書の秋、楽しみたいことがたくさんありますが、もう1つ忘れてはならないのが‥、
そうです! 芸術の秋ですね。

今回あ~スカCaféでは、芸術の秋を楽しむ、この時期ならではのイベントを企画しました。テーマはずばり、「自己表現」です。

みなさんは今、心の中にある気持ちをそのまま絵に描くとしたら、どんなイメージが出てきますか?

当日は、絵の具やペン、色鉛筆など、好きな色を使って思い思いに絵を描いていきます。じっくりと心の内側に耳をすませながら、繊細に描いていくもよし。大きな紙に、筆や素手を使ってダイナミックに描いてみるもよし。

楽しい! 嬉しい! ワクワク! といったポジティブな気持ちだけでなく、不安や焦り、閉じたい気持ちなど、どんなネガティブな思いであっても、今内側にあるものをそのままに、形にこだわらず、絵でも文字でも自由に表現してみましょう。

できあがった作品から伝わってくる思いを受け取りながら、お互いにディスカッションしていくと、普段見過ごしがちな心の奥にある気持ちや、気づかなかった本音に出会えるはずです。

私自身は、伊藤先生から自分を表現することとコミュニケーションを学ぶなかで、今ある気持ちをそのまま表現し、自分や周囲の人たちの本音を知ることを通して、これまでとは比べものにならないほど、生きていることの喜びを実感してきました。そんな思いを一緒に共有できる時間を想像して、今からとてもワクワクしています!

場所は、実際に小学校だった校舎をレンタルスペースとして貸し出してくださっている、「四谷ひろば」です。

広々とした教室で、子どもの頃の自由な感覚のままに、他のどこにもない「今の自分」というアートを描いてみませんか?
みなさんのご参加を、心よりお待ちしています!


高橋 恵子



11月 あ~スカCaféのお知らせ

日 程 : 11/18(日)

時 間 : 11時~14時(10:45に東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」2番出口前で待ち合わせ)

参加費: 3,500円 (材料費含む。当日会場にて、お支払い)

場 所 : 四谷ひろば

連絡先: 電話   03-5460-8820
e-mail  info@earth-college.com
※ お申込みは、メールや電話で承っております。

※ 絵の具を使用してのワークがあるため、汚れてもいい服装でお越しいただくか、もしくは、着替えをご持参下さい。
※ 絵の具や紙などワークに使用する材料は、こちらでご用意いたします。

これまでのイベントはこちら→

10月あ~スカCaféのお知らせ・・by 恵子

共有する喜び

こんにちは。高橋恵子です。
日ごとに肌寒くなり、色づいた街中の木々に秋を感じる今日この頃です。みなさんはいかがお過ごしですか?
9月のあ~スカCaféでは、顔なじみのメンバーに初参加の方も加わり、季節のスイーツをみんなで堪能しながらじっくり話しました。

参加しているコース生は、上は還暦を迎えたおじさんから下は20代後半までと、年齢も職業も幅広く、抱えている悩みも様々ですが、伊藤先生のご著書に出会い、人格統合を学びながら当初とは別人のように成長してきた人ばかりです。

まずは、今回が初参加となるCさんに、それぞれが自己紹介をしていきながら、あらためて参加者同士がお互いのプロセスを振り返り共有し合うような、温かな時間が流れました。はじめは緊張した様子のCさんでしたが、みんなの自己紹介に興味深く耳を傾けるうちに、自分自身が悩んできたこと、仕事や家族、これまで抱えていた問題などを話しはじめて、しだいに打ち解けていきました。

Cさんは、仕事の現場で責任者となり、これまでと違うプレッシャーや人間関係のストレスが増えて鬱になったことから、信愛クリニックのカウンセリングを受け、鬱を徐々に改善してきました。そして、カウンセリングルームに置かれた先生のご著書を読んだ時、知りたいことがすべて書かれていると感じて、一気に3冊を読んだそうです。

Cさんがこれまで自分を見つめ直しながら書き留めてきたノートには、先生のご著書のなかの読み返したい一文や、人格と思われる存在それぞれの複雑な気持ち、これまで行き詰ってきた問題の振り返りなどが、細かく分かりやすくまとめられていました。Cさんの真面目さと、取り組みを通して自分を知り、変わっていきたいという欲求がひしひしと伝わってきて、私は、自分を深く知ることの喜びが共鳴するのを感じました。

みんながそれぞれの人格と対話してきた様子や、取り組みを続けて大きな変容を遂げてきたことに触れて、人格統合にさらに関心が深まる様子だったCさん。最後には、参加してよかったと、とても晴れやかな表情で話してくれたことが印象的でした。

あ~スカCaféは、初めての方でもリラックスして話せる場です。どんなところかちょっと覗いてみたいという方から、アースカレッジでの学びや霊的探求、人格統合に興味のある方、すでに個人セッションやセミナーを受けながら取り組みを進めている方まで、どなたでもご参加いただけます。

毎回、選りすぐりのスイーツをご用意していますので、一緒に楽しみましょう。
みなさんのご参加を、心よりお待ちしています!


高橋 恵子



10月 あ~スカCaféのお知らせ

日 程 : 10/21(日)

時 間 : 13時~16時(受付12:45より)

参加費: 3,000円 (当日会場にて、お支払い)

場 所 : アースカレッジ
JR山手線 品川駅 港南口(東口)を出て徒歩約8分

連絡先: 電話   03-5460-8820
e-mail  info@earth-college.com
※ お申込みは、メールや電話で承っております。

体も心もいたわる日・・by 恵子

五感で味わいながら

こんにちは。高橋恵子です。
8月のあ~スカCaféでは、「体の声を聞こう!」をテーマに、猛暑でお疲れ気味の体をじっくりといたわるイベントを開催しました。
当日は、さわやかな風が吹く過ごしやすい気候に恵まれ、今回会場となった「紅葉亭」のある殿ヶ谷戸庭園に入った私たちは、まずはゆっくりと散策を楽しみました。

8月イベント写真①

夏真っ盛りの深緑に囲まれた庭園内は、思わず深呼吸したくなる清々しい空気。静かで開放感のある景色のなか、湧き水と、ししおどしの涼やかな音が耳に心地よく響き、みんな自然とリラックスしていきました。

趣ある昔懐かしい雰囲気の会場に着いて、まずは地元産の冷茶で喉を潤し、ホッと一息したところで‥

8月イベント写真②

「さぁ、始めましょう!」

今回もはりきって司会を務めてくれた俊哉さん。
もうすぐ還暦を迎えるとは思えないほど、キビキビとした動きでストレッチを誘導していきます! 頼もしい姿は、まるで現役の体育の先生のようです。

8月イベント写真③

「うー‥、かたくなってるなあー」


8月イベント写真④

「あー‥、キクー‥!」

体のあらゆるところを伸ばしていくと、イタ気持ちよさに思わず、あちこちから唸り声がもれます。
あまりの硬さに、動きがロボットのようにぎこちなくなってしまう人もいたりして、笑いが起こる和やかなムードのなか、じっくりと体の声に耳を傾けていきました。

8月イベント写真⑤

自覚もしていなかった痛みや凝りに気づいたり、気になっていた不調がより浮き彫りになったり。みんなが体からのサインを受け取った後は、何人かのグループに分かれて、その奥にある心の声に耳をすませていきました。不調がある部分に手を当てて静かに話し込むグループや、凝ったところをマッサージし合いながら賑やかに話すグループなど、それぞれ思うままに過ごし、ゆったりとした時間が流れました。

私は5年生の娘と一緒に、お互いの体の声を聞いていきました。
肩のあたりがモヤモヤするという娘。「そこにどんな気持ちがありそう?」と聞くと、娘の口から「ストレスとプレッシャー」という言葉が出てきました。

8月イベント写真⑥

夏休みも終盤にさしかかり、終わらない宿題に危機感を感じていた娘は、その焦りや緊張が肩の周りにたまっていたのです。
そこまで切迫していたことを知らなかった私は、心配になりましたが、一緒に話すうちに、宿題を終えられそうな道が見えてきました。すると、娘はまさに「肩の荷が下りた」感覚になったそうで、みるみるスッキリした表情になっていきました。私もホッとひと安心です。
ところが次の瞬間、娘は、脚がモゾモゾすると言い出しました。抑えていた、もっと遊びたい! という気持ちが脚にたまっていたようでした。
こうしてしっかり体の声に向き合うことで、普段見過ごしがちな娘の体調も心の動きも、驚くほどスムーズに伝わってくることを実感して、私にとって感動と幸せをかみしめるひとときとなりました。

じっくりと心身に向き合って、みんな程よくお腹も空いてきたところで、軽食タイムです。
地元で採れた野菜をたっぷり使った、彩り鮮やかなサンドイッチと野菜スティックが並ぶと、ワッと歓声が上がり、みんなどんどん食が進みます。

8月イベント写真⑦

フレッシュな野菜のみずみずしい美味しさを堪能しながら、それぞれ、どんな体の声が聞こえたのか、お互いにシェアし合いました。なかには、下半身の重さに耳をすませると、右脚と左脚それぞれに、嫌いな人の顔が浮かんだという声もあり、体と心が繋がっていることが目に見えるようなシェアに話が弾みました。
知らないうちに体に蓄積していた思いを、一つひとつ表現して受け止めていくことを通して、晴れやかな表情になっていく参加者の様子を見て、私は改めて、伊藤先生が教えて下さった、体の声を聞くことの大切さを実感したのです。

五感で味わいながら、ゆっくりと自分をいたわる時間に、体も心もすっかりほぐれ、たくさん元気をチャージした大満足の1日でした!

8月イベント写真⑧

次回は、アースカレッジのあ~スカCaféにて、みなさんをお待ちしています。


高橋 恵子




9月 あ~スカCaféのお知らせ

日 程 : 9/16(日)

時 間 : 13時~16時(受付12:45より)

参加費: 3,000円 (当日会場にて、お支払い)

場 所 : アースカレッジ
JR山手線 品川駅 港南口(東口)を出て徒歩約8分

連絡先: 電話   03-5460-8820
e-mail  info@earth-college.com
※ お申込みは、メールや電話で承っております。

8月イベント告知・・by 恵子

体の声を聞こう!

こんにちは。高橋恵子です。
厳しい猛暑のなか、私の周りでは体調を崩す人が多く、私自身も室内と屋外との気温差にやられて夏バテ気味です。みなさんはいかがお過ごしですか?

さて、あ~スカCafeでは、そんな今の時期だからこそのイベントを企画しました。
今回は「体の声を聞こう!」がテーマです。自分の体にじっくりと耳を傾けながら、心身ともにいたわる時間を過ごしたいと思います。
会場は、国分寺駅近くの殿ヶ谷戸庭園の施設「紅葉亭」で行います。湧き水と緑に囲まれた、とても静かで趣のある場所です。

心と体は繋がっているということは、よく聞かれますよね。私自身は、伊藤先生にご指導いただく中で、体に表れる不調は心の問題と密接に関係していることを実感してきました。例えば、咳が止まらなかったり、頭痛が続いたりするときに、実はその症状の奥にある感情に触れていくことで、自然と楽になるという経験をしてきました。

そこで当日は、ゆっくりとストレッチしたり、自由に体を動かしたりしながら、体の状態を感じていきます。そして、感じられる違和感や痛みに耳をすませて、自然と湧いてくる感情や思いをくみ取っていきましょう。体からのメッセージを受け止めていくことで、これまで気づいていなかった心の声をきくことができるはずです。

ゆったりと体と心の繋がりを感じながら過ごしたあとは、美味しい軽食を食べてパワーチャージ。大地のエネルギー溢れる、採れたて野菜を使った軽食をご用意しています!

知らぬ間に、疲れを溜め込みがちな季節。湧き水の流れる、緑に囲まれた涼やかな空間で、自分をいたわる時を過ごしませんか?
みなさんのご参加を、心よりお待ちしています!


高橋 恵子



8月 あ~スカCafeのお知らせ

日 程 : 8/19(日)

時 間 : 13時~16時(12時45分に、国分寺駅改札前で待ち合わせ)

参加費: 4,000円 (入園料、飲食費込み。当日会場にてお支払い)

場 所 : 殿ヶ谷戸庭園 紅葉亭
国分寺駅より、徒歩2分

連絡先: 電話   03-5460-8820
e-mail  info@earth-college.com
※ お申込みは、メールや電話で承っております。

これまでのイベントの様子はこちら→