FC2ブログ

トップページへ

自分と向き合う時間から・・by 谷川

日々積み上がっていくもの

こんにちは。リーダー養成コースの谷川です。
前回の記事(3daysセミナーの副産物・・by 谷川)でも紹介させていただきましたが、私は、なんと女装をきっかけとして、私の中の女性性人格「涼子」が日常でも出やすくなり、以前よりも格段に感情表現が出来るようになりました。ここまでの変化に自分でも驚いているのですが、そこには、日々「涼子」としてブログを書き続けていることも大きく影響しています。

私たちは伊藤先生から、毎日自分と向き合う時間を作ること、その時感じていることを毎日ブログに書き続けることを、教えていただいてきました。私の場合は、寝る前の1時間、お酒を飲みながら一日を振り返り、ブログを書くのが日課になっています。

以前からこの課題は続けていたのですが、その日によって、「書くのが面倒くさいな」と思ってサボってしまったり、書き始めたはいいものの、言葉が何も出てこなくて、業務報告のようなものになってしまったりと、なかなか思うようには進んでいませんでした。

しかし、「涼子」が主体でブログを書くようになってから、それが大きく変わりました。1日を思い返して、「今日はこんな事を思った、こんな風に感じた」ということがどんどん出てくるようになったのです。1日に何本もの記事をあげたくなることもしばしばです。寝る前に、私の胸にあるものを全て出し尽くそう、という気持ちで書いていると、いくらでも言葉が出てきます。

私の中から出てくるものの多くが、怒りや、悲しみ、寂しさなど、ネガティブな感情です。例えば、「寂しい」という感情。これは、今までならばあまり感じないものでした。いえ、感じないのではなく、感じないふりをしていました。「一人でも平気だし」と言わんばかりに、何も感じていないかのように、ゲームをしたり、テレビを見たりと、他の事に意識を向け、誤魔化しながら生きてきました。ですが、一人でブログを書きながら自分と向き合っていると、自然と寂しさが出てきます。話す相手が居ないこと、今この瞬間、私と感情を共有してくれる人がいないことが凄く寂しく感じるのです。

以前、伊藤先生が「寂しさという感情は、とてもまともな感情です。寂しいから人を求める。それは、愛を求める根源的な力です」と仰っていたことがあります。

寂しいという気持ちが強くなってきたとき、私は先生の言葉を思い出しました。すると、人が愛おしい、人を大事にしたい、人と関わりたい、という気持ちが出てきたのです。私は、これまで人間関係を作ってきても、どこか冷めたような所があったり、関係を破壊してしまったりしてきました。それも、「寂しい」という感情を感じないようにしていたからなのかと、腑に落ちる気持ちとともに、もっと人と密に関わりたい、という意思が出てきたことに、嬉しいような、驚くような気持ちでした。

感情を感じることの重要性を、先生は常にお話しされます。
先日のセミナーでは、「スイングして生きる」ということをお話しされていました。それは、「私はどこにも力を入れないで、いつもスイングするように様々な感情を感じながら自然体で生きているけれど、あなたたちは、たとえば良い子人格で良い所だけを出そうとしたりして、スイングせず、まるで1箇所にピタッとくっついてしまうかのようにおかしな事になっている」というお話でした。
私はそれを聞きながら、先生がかつて話された、「十分にネガティブな感情を感じることが出来ない人間は、振り子が反対側に振ることが出来ないように、ポジティブな感情も感じることが出来ない。人として、振り幅の小さい人間になってしまうんです」ということを思い出していました。

私は、振り幅が小さい人間です。ネガティブな感情を感じるのが嫌で、逃げ回ってきたからこそ、振り幅の小さい、浅はかな人間になってしまったと自覚しています。私の課題である「ケロケロ」(カエルの国の王子様・・by 谷川)も原因は同じだな、と思っています。先生のお話を聞いて、私も先生のように生きたい、と強く思いました。

寝る前の1時間、感情を出し切り、表現し終わった後、私は「今日も、私は今までより少し私らしくなった」と思います。毎日少しずつ、こつこつと積み上げたものは、揺るぎないものとして私の中に残っていき、自分らしさとは、こうして作られていくものなのだと感じています。

先日、嬉しいことに先生から、「涼子は確実にカロリーアップしてきている」と評価していただきました。この先に、「私が成りたいと思っている本当の私」が待っているように思います。それまで、スイングしながら、その日の自分を出し切る、これをひたすら続けて行きたいと思っています。


谷川徹也

Comment

No title
編集
たにへ

涼子という人格が前に出てくるようになってから、たにの表現の質が大きく変わったことを間近でみていて、こんなに違うのかっておどろきました。
先生が「唯一、積み上がっていくブログが書けている」と涼子に仰られたことから、
真似をしたいと思って読んでいると、涼子が日々感じることを表現しながら、自分というものを確かめるように確立してく様子をみて、成長するとはこういうこと、っていう土台作りを見せてもらって、教えてもらっていると思ってる。
ここからもおたがいにがんばろう!
| 2019年03月31日(Sun) 19:36
No title
編集
涼子

先生にペアリングしていただいて
目下、涼子のブログをお手本に、学びの最中です。
スイングって思うと、私はカチカチだなと感じます。
まだまだ、向き合い足りない表現しきれないでいますが
これからも宜しくお願いします。
| 2019年03月31日(Sun) 23:19
No title
編集
谷川ちゃん

涼子が、胸にあるものを全て出したいって気持ちがすごくあるんだね。
先生のお話を通して成長に繋がっているんだと分かって、涼子ってしっとりしてて、変なジャッジせず素直に表現出来るからコツコツ積み上げられる人なんだなと思った。
私の中にも探ってみると、素直な気持があるから、見習って成長していきたいと思います。

先生のお話された、
寂しさという感情は、とてもまともな感情です。寂しいから人を求める。それは、愛を求める根源的な力です。 というのが、
私には、病的に感じるくらいの寂しさがあるから、寂しいという気持ちを肯定的感じられて、もっと感じ尽くそうと思いました。
記事をありがとう。
| 2019年04月01日(Mon) 07:47
No title
編集
谷川さん

読ませて頂きました。

涼子さんのブログ、すごいなと思いながら読んでいます。

寂しさを感じる...

涼子は寂しさを感じているんだなと思います。
何度も涼子さんが、寂しいとブログで表現するのを見てきました。
だから、人を求めているんだな...と。
涼子さんがコースなどで、心から言動しているのを見て、圧倒されます。
私はじゃあ、どうだろうかといつも自問しています。

寂しさを感じること...
ネガティブを愛するという事なんだなと思いました。

記事をありがとうございました。
| 2019年04月01日(Mon) 13:47
No title
編集
谷川さん
涼子が書くブログ、読ませてもらっていて、ほんとに前のものとは全然違う、響いてくるものだって感じてるよ。
私自身も、寂しいという感情をずっと押し込めてきたし、そのせいで色々な人に心ないことをしてきてしまった。私も人を求める感情を少しずつ感じていっているけれど、まだまだで、やっぱりそれを感じることへの怖さもある。先生の、ネガティブな感情もあるものとして、あらゆる感情をスイングするように生きるというお話も、そんなふうになりたいって思うし、本当に今の自分が一ヶ所にカチンコチンになっているということも思うよ。
| 2019年04月01日(Mon) 18:28
No title
編集
たに、記事を読ませてもらいました。

たに(涼子)のブログを読ませてもらって、すごいなって思っています。
見習いたいと思っているのですが、なかなか涼子のようにはいきません。
それでも、毎日書くことの大切さは感じています。

寂しいという気持ちに関しては、本当にそうだなと読んで思いました。

また、先生の「スイング」のお話しは、ややもすると偏った在り方をしてしまう私にとっても大きく、「スイング、スイング!」と意識して日々過ごしていきたいなと、記事を読んで改めて思っています。

| 2019年04月06日(Sat) 19:19
No title
編集
たに

たにっていうより、涼子って言う方がしっくりくるくらい、コースでのたには、涼子でいるなって思う。
みんなも書いているけど、涼子のブログは私もお手本にさせてもらって、人格の割合を増やせるようにって思っている。

涼子の記事から、改めてネガティブな感情を感じることが、人格としても深まることなんだなって思います。

感情を出し尽くすのにも筋力がいるなと感じているところですが、涼子の出し切る力は見習いたいって思っている。
これからの涼子の成長が楽しみだし、自分も頑張ろうって思う。

たに、記事をありがとう。
| 2019年04月07日(Sun) 00:25
No title
編集
谷川ちゃん、読ませてもらいました。
涼子が日々感情を出しきって、そうして積み上げていったものがどんどん涼子らしさになっているんだね。
それを揺るぎなく感じている涼子が素敵だなと感じました。

今日のセミナーでも、涼子のブログがお手本で大活躍だったね。
涼子との違いを再認識したり、涼子が積み上げていったことに深く納得したり、どうやったら涼子のように書けるかなと思案したり、涼子三昧でした。

私は今まで思考的で内に向いたブログばかり書いてきてしまったけど、涼子をお手本に、外に向けて我を主張していくよ。
| 2019年04月08日(Mon) 00:14
No title
編集
たに、というか涼子


1日の最後に表現し切っての
「今日も、私は今までより少し私らしくなった」という言葉が、
自分のなかでは、昨日のセミナーで涼子が言ってた「絵を描くように」
という言葉と繋がって響きます。

すごく涼子らしいなと思うのと同時に、自分も表現し切っていくことで
より自分らしくなりたいって思います。
| 2019年04月08日(Mon) 13:17
No title
編集
谷川さん

涼子が自分の内側にあるものを、丁寧に言葉にして書いていて、
ネガティブな感情も、ポジティブな感情も、モヤモヤも、全部を出し切っていて、これが私っていうものが日々積み上がっていってるのが、とても伝わってきてます。

先生が言われた、スイングして生きることも、こういうことなんだなとって、涼子のブログ読んで思ってます。

人格統合強化セミナーでは、涼子のようなブログを書くには?ってことがテーマで、改めて比べてみて、自分の表現しきれなさがよく分かって悶絶でした。見習っていきたいです。
あたしも、外に向けて表現できるようになりたい!と思うよ。
| 2019年04月08日(Mon) 13:18












非公開コメントにする