FC2ブログ

トップページへ

5月あ~スカCaféのお知らせ・・by 俊哉

ときには重い気持ちのままで

こんにちは。佐藤俊哉です。
5月。年号も代わり、新しい時代の始まりを感じますね。みなさんはいかがお過ごしですか?

アースカレッジでは、どんなことも話せる場として、毎月あ~スカCaféを開催しています。
たとえば、参加された方の生い立ちや背景が話されるなかで、驚くほどユニークなご両親のもとで育てられたことや、そんなことがあるのかと思うほどの偶然起こった体験について大いに盛り上がることもあれば、辛い過去の思いをお聞きしたり、向き合いたいと思っているのにどうしても抵抗してしまうことについて、掘り下げていったりすることもあります。

前回参加された一人の方は、電車などの人込みの中で、逃げ場がないように感じてどうしても苦しくなる、緊張することを話されました。そうなってしまった原因を探っていくと、幼少期の怖い思い出や、高校時代に受けた陰湿ないじめのことなどが出てきて、当時、本当はどんな思いでいたのかを、気持ちを少しずつ手繰り寄せるようにして話しなから、振り返っていきました。

また、子供時代に抑圧した自分の苦しかった思いを、話をするなかでようやく感じることができ、感情が溢れ出てきた方もいました。

さらにまた、現実に起きていることに向き合わないといけないと分かってはいるけれども、その一歩が踏み出せず、苦しい、どうすればいいのか悩む日々が続いている、そんなお話しをされた方もいました。まずは少しでも向き合おうとしていることを肯定しながら、そこから出来ることはないのか探しながら話していきました。

こうして、これまで感じられていなかったことを感じていくときや、逃げてしまうことに向き合おうとするときには、お互い話していても言葉が少なく、重い空気が流れます。私自身、なんて声をかけてあげたらいいのか悩むこともありますし、重さに耐えられない気持ちが出てくることもあります。ですが、重いところに留まって、そのときの感情を思い出し、感じていくことで、感情を抑圧し続けたことによって出てくる様々な問題から、本当の意味で抜け出していけるということを、私はこれまで学ぶなかで実感してきました。そういうことを、多くの人に知ってもらいたい気持ちでいます。

このようにあ~スカCaféでは、そのとき参加される方がどんなことを話したいのかによって、会の雰囲気が大きく変わってきます。
さて、今月のCaféに参加される方々は、どのような思いで参加され、どのような会になるのでしょうか。参加される方と、リードする運営メンバー全員で、あ~スカCaféは毎回、作られていくものだと感じています。

今月もアースカレッジにて、厳選されたスイーツとお飲み物をご用意して、皆様の参加をお待ちしております!


佐藤俊哉



5月 あ~スカCaféのお知らせ

日 程 : 5/19(日)

時 間 : 13時~16時(受付12:45より)

参加費: 3,000円 (当日会場にて、お支払い)

場 所 : アースカレッジ
JR山手線 品川駅 港南口(東口)を出て徒歩約8分

連絡先: 電話   03-5460-8820
e-mail  info@earth-college.com
※ お申込みは、メールや電話で承っております。

Comment

No title
編集
俊哉さん
記事をありがとうございます。

毎回参加させていただき
フラットなところで、お互いの話しをし合える
大切さというか貴重さを感じています。

次回も参加させていただき
思うままに話したいと思っています。
| 2019年05月15日(Wed) 02:07
No title
編集
俊哉さん

読ませていただきました。
どんなことも、ここでは話せる。
そういた場があること、とてもありがたい気持ちです。
そこで、みなさんにお話しして受け取ってもらえることが
その人の肯定感や自信につながっていくんだと思います。
| 2019年05月15日(Wed) 07:08
No title
編集
俊哉

3月、うちのスタッフも初めて参加させていただいて、たくさん話を聞いてもらったことがこれまでにない経験だったと話していました。

日常で、自分の話にじっくり耳を傾けて聞いてもらえるって、実は少ないことだなって最近感じています。
コースではいつも、みんなに当たり前の様に、自分の話を最後まで聞いてもらっているけど、聞いてもらえる安心感は、かけがえのない経験だと思う。

俊哉、お知らせをありがとう。

| 2019年05月18日(Sat) 13:15
No title
編集
俊哉さん

記事ありがとう。
参加されるかた、私たち運営する側、みんなで作り上げる会ってそうだなと感じてます。そして先生が教えてくださっていることを、私たちを通して、少しでも参加者の方に伝えられる会にしたいな、そうありたいなと私は思います。
| 2019年05月18日(Sat) 19:45
No title
編集
俊哉さん
リピート参加されてる方は、会に参加する回数を重ねるごとに内容が深まってくかんじで、今までは踏み込めなかった重くてネガティブな領域にも足を踏み入れていくのが、本当にすごいと思う。今回も楽しめて、リラックスできて、なにかが深まるような会にしたいね。
| 2019年05月19日(Sun) 10:43
No title
編集
俊哉さん
私自身も何かアドバイスということでなくても、
ただ、聞いてもらうだけで、自分の内側が整理され、
自然と次に行けたこともあったし、
伝えてもらうことで、視点が変わってこれたことも何度もあったなと思い返しています。
参加されるかたの背景やハードな体験をお聞きするときは、
俊哉さんが言ってるように、ときになんと声をかけたら...ということ、
私もあります。

それでも自分たちが学ばせていただいてきている経験や積み重ねてこれたことを忘れずに、なごやかな会にしていきたいと思いました。
記事をありがとう。
| 2019年05月19日(Sun) 20:15
No title
編集
俊哉さん

今回、一般参加者の方が増えた会だったようですね。
これから参加者の方、増えて行きそうですね。

俊哉さんの事を思うと、3daysの時の俊哉ダンスを思い出します。
俊哉さん光っていたなーと。
そんな俊哉さんだからこその、存在感だなって思っています。
| 2019年05月22日(Wed) 18:31
No title
編集
俊哉さん

今回もまた、濃い内容の会だったこと聞いていて、会を追うごとに深まっているんだと思います。みんながリードして他にはない場になっていることを、あらためて感じてます。
次回の報告も楽しみです!
| 2019年05月23日(Thu) 22:09
No title
編集
俊哉、読ませてもらいました。

今回もすごく深いところの動く時間だったんだなと感じながら読みました。
どんなことを話しても安全で、必ずお互いにリンクする話があって深まっていく、本当に特別な場所を創って頂いているよね。

新しい方も増えて、より、それぞれの深い部分がさまざまな角度から掘り下げられているんだろうと思っています。
今月もどのような会の様子だったのか、また聞かせてもらいたいです。
| 2019年05月25日(Sat) 19:16












非公開コメントにする