FC2ブログ

トップページへ

8月あ~スカCaféのお知らせ・・by 俊哉

愚痴を言えていますか?

こんにちは、佐藤俊哉です。
今年の梅雨はとても長かったですね。梅雨が明けたと思ったら、たちまち8月になり、連日の猛暑が身に堪える毎日です。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
あ~スカCaféでは、そんな夏にぴったりな涼しげなスイーツをご用意していますので、お楽しみに。暑さを吹き飛ばしましょう!

さて、今回は、7月のあ~スカCaféに参加した、Dさんのことをお伝えしたいと思います。
Dさんは、自分の思ったことをストレートに人に伝えられるようになりたいのに、会社の人間関係でモヤモヤすることがあっても、「こんな自分が不満を言ってもいいのだろうか」と思ってしまい、愚痴すらも言えなくなってしまうとのことでした。

伊藤先生のご著書『ネガティブを愛する生き方』には、「愚痴は人間にとって、大切なガス抜きの手段のひとつである」と書かれています。
「愚痴を吐くのはよくない」とか、「そんなことばかり言っているから前向きになれないんだ」などと咎められて、ネガティブな思いを十分に吐き出した経験が無いという方が、実はとても多いと思います。私自身、かつてはストレスを自分だけで抱え込むことが普通でした。
今では、仲間や家族に愚痴を聞いてもらうことで、かえって前向きになれたり、解決の糸口が見つかったり、すっきりして気力がわいてきたりする経験をたくさんさせてもらって、伊藤先生が仰っている愚痴を吐く大事さが、よくわかります。
また、思い切り愚痴を吐くには、充分に受け止めて、聞いてくれる相手も必要なのです。

Dさんは、職場で感じている不満についてCaféでみんなに聞いてもらい、はじめは戸惑いながら話していましたが、話すうちにどんどん出てくる気持ちがあり、「こんなに不満があったんだ‥」と、自分でも驚いたようでした。そして実は、職場で求められている事に応えられないのではないかという、プレッシャーがストレスになっていたことに気づいたのです。
それが分かっただけでも気持ちが随分ゆるみました、とDさんは話していて、今後は、愚痴を溜めずに日記に書いていくことになりました。

このように、あ~スカCaféは、どんな話題でも自由に話せるアットホームな場所です。
今月もアースカレッジにて、厳選されたスイーツとお飲み物をご用意して、皆様の参加をお待ちしております!

また、あ~スカCaféでは、 伊藤先生が選び抜かれた珠玉のクリスタルを、10%割引で購入することができます。「クリスタル速報」でご紹介しているクリスタルやブレスレットなど、気になるものを、どうぞ直接手に取ってご覧ください。


佐藤俊哉



8月 あ~スカCaféのお知らせ

日 程 : 8/18(日)

時 間 : 13時~16時(受付12:45より)

参加費: 3,000円 (当日会場にて、お支払い)

場 所 : アースカレッジ
JR山手線 品川駅 港南口(東口)を出て徒歩約8分

連絡先: 電話   03-5460-8820
e-mail  info@earth-college.com
※ お申込みは、メールや電話で承っております。

Comment

No title
編集
俊哉さん

記事を読ませていただきました。
自分のできない所に気が付いて開示するとき
自分の出来なさを認めるときに
まず、愚痴を吐かせてもらう事が大事ですよね。
それが出来ないと、心がぐしゃっとなってしまいそうです。
カフェはそんな場として大事なんだと思いました。
| 2019年08月12日(Mon) 10:26
No title
編集
俊哉

自分がかつて仕事も家事も自力過多になって、ひとりで抱え込んで被害者的になっていたことを思いながら読ませてもらったよ。

先生のご指導から、スタッフに愚痴を言ったり、夫に弱音を聞いてもらったりして、それから、周囲との関係や自分自身も大きく変化した。

いろんなことに思うけど、ため込むのってだめだな~って。
そういうことも、安心して話せる人とか場ってありがたいって思う。

俊哉、記事ありがとう。
| 2019年08月16日(Fri) 22:18
No title
編集
俊哉さん

愚痴。大事ですよね。
僕は昔、ものすごく愚痴っていました。
本当に受け止めてくれる人がいて、とっても助かりました。

でも、相手の人が受け止めてくれないというか、なんだかそれ以上聞きたくない、というような空気を感じた時は、何となく心がしぼんでしまって、愚痴を言うのって悪いことなのかなとか。
愚痴を言うことは良くない、というような考え方と出会って、抑圧していた時期もあったなと思い出しました。
だけどやっぱり、胸の内にある愚痴を出し切って受け止めてもらえた時、本当に助かったなという思いがあるなって思いました。
だから、そういう事がcafeの場で起きているんだなって、ほっこりする気持ちになりました。

記事をありがとうございます。
| 2019年08月17日(Sat) 18:47
No title
編集
俊哉

日々の不満やストレス。
そういうこと言うのはよくないって思い込みから、あたしも抱え込むことが普通だったし、時々爆発させたりしていたな、、、と思い出すよ。それに、そのまま聞いて受け止めてくれる人、開いて話せる人がいなかったなと思う。

先生のもとで学んでる仲間に、聞いてもらって、本当にあたしは愚痴を吐く大切さを実感してるよ。
今のそのままを受け止めてもらって、ぐちゃぐちゃしてた気持ちのなかに、本音が見えてきたり、霧が晴れて前に進む気力がわいてくること、何度も経験してきた。

愚痴を吐けないで、溜め込んでしまう人って、とても多いんじゃないかって思うし、そういう積み重ねで、体調にも出てる人もたくさんいると思う。そういう人は、ぜひCafe'に来てみて欲しいなと思ってるよ。

| 2019年08月18日(Sun) 03:07
No title
編集
俊哉さん

記事をありがとうございます。
連日の猛暑が身に堪える、と書かれていて
今日のcafeでは、本当に堪えてしまっていて休み休みの参加でした。

皆さんのお話を横で聞きながらだけど
やはり口に出す、書いて出す
生々しい感情をジャッジなく出す
こう言うことがとても大切だと感じました。

参加でき有意義でした。
| 2019年08月19日(Mon) 00:11
No title
編集
俊哉さん

記事ありがとう。
愚痴って意外に吐けないですよね。
人によっては、聞かせないでと言われることもあります。
前の職場がそうで、ストレスでした。

でもため込む方が良くないなと思いました。
改めて私も少しでも吐いて行こうと思います。
| 2019年08月19日(Mon) 00:17
No title
編集
俊哉さん
私も以前は、「愚痴を言うのはカッコ悪い」「相手は聞きたくもないだろう」というジャッジから、そういったことをすごく抑える人でした。今は、色々皆から促してもらったことにより吐けるようになったことがあって、ガス抜きしないとそれは歪むよなと思っているところです。Dさんは、愚痴を言えなかったところから、職場でも思ったことを言えるようになり始めていたりして、すごいなって思いました!
| 2019年08月19日(Mon) 07:32
No title
編集
俊哉さん 記事をありがとう。

私自身も愚痴や弱音を吐くことがなかなか出来ない時期もあって、
前に自分としては、ほんの愚痴のつもりが、職場では真に受け取られてしまったり、シチュエーションや、関係性を積み上げていくことも大事なことだと失敗のような経験もあります。

それでも普段コースのなかでもお互いの話を聞きあったり、Cafeで話を聞かせてもらうことで大分言えるようになっていると思います。

Dさんも不満から見えることがあってそのあとの雰囲気が変わったことが
印象的だったし、
改めて少しのことでも聞いてもらったり、聞くことの大切さを思いました。
| 2019年08月19日(Mon) 10:56
No title
編集
俊哉さん

先生に教えていただいてきたこと、愚痴を吐いたあとに何だか前向きになれたとか、心を占めてた重さがとれて違う視点が持てる意識になれたとかが、愚痴の力なんだっていうことを思い返しながら、自分もそうだなって思いながら読んでます。
感情を詰まらせないことが一番ってあらためて思います。
| 2019年08月19日(Mon) 17:20
No title
編集
みんなのコメント、読ませてもらっています。

愚痴を言うこと、言えることって、本当に大事ですよね。

Dさんも、職場で自分の思いを少しでも伝えることで、ご自身が思っていた以上に周りの人が理解してくれたようです。

私も、言う側でもあり、聞く側でもありたいなと思っています。

| 2019年08月19日(Mon) 20:50
No title
編集
俊哉さん

Dさんの愚痴、実際聞きながら、話していったのだけど、
その先にある感情や想いにも気づいた時間でした。

愚痴るって大事です!
| 2019年08月19日(Mon) 21:48












非公開コメントにする