FC2ブログ

トップページへ

私の中の人格・・by 恵子

対人恐怖の奥に・・

こんにちは。高橋恵子です、
私は以前に、伊藤先生から「ポッポ力」を鍛えることについてご指導をいただきました。(以前の記事はこちら→伝えたいことを真っ直ぐに)
今回は、その後のことについてお伝えします。

日常的に腹にある感情、喜怒哀楽をそのまま個人ブログなどで表現するトレーニングを続けるなかで、着実に私は、言いたいことを人に真っ直ぐ伝えられるようになってきたのと同時に、人前で出てくる緊張や怖さが、はっきりと自覚されるようになってきました。

私は、小学校高学年の一時期に、強い対人恐怖がありましたが、それがいまも内側にあることに気づいたのです。それは、私の中の分裂人格が持つ感覚でした。

コース生6年目の私ですが、実は、私は人格の特定を伊藤先生にお願いしたことはなく、複数いる人格を自分で認識したり、コース生に相談しながら、人格統合の取り組みを進めてきました。

そしてこの間、私の中のほぼ全人格が、輪郭がはっきりとしない、仮特定状態のままでいたことで、人格統合が進んでいないことを先生からご指摘をいただき、改めて私は、先生に人格の特定をしていただいています。

人格の特徴をとても微細な部分まで捉え、あらゆる側面を引き出しながら、輪郭をくっきりと球体に見えるよう特定し、背景を解明していただくなかで、私の中の対人恐怖を持つ人格が、驚くほど個性的な存在だということを知りました。
そして、これまで繋がらなかった点と点が線となって見え、自分の内側が紐解かれてきました。

その個性的な人格は、実は過去生が人ではなく・・。
続きはまたの機会に、ご紹介させていただきます。


高橋 恵子

Comment

No title
編集
恵子、記事を読ませてもらいました。

恵子とは同期で、いつもいろいろな思いを共有してきたと思っています。
また今もそうですが、先生のご指導のもと、お互いに常に関わりながら変わってきたと思っています。

今回、人格をはっきりと露にすることで、恵子の中で新たに進んだ側面があると感じています。

次回の記事を、楽しみにしています。


| 2019年11月06日(Wed) 01:53
No title
編集
恵子さん

人ではない人格...

あの人格ですね。

あの人格がどんな風に紹介されるのか、色々想像しちゃいます。
| 2019年11月07日(Thu) 23:04












非公開コメントにする