fc2ブログ

トップページへ

陰陽法則を生きる・・by 高橋

すべての出来事がギフト

こんにちは。リーダー養成コース生の高橋恵子です。

10月8日に『陰陽法則セミナー』が開催されました。
陰陽法則にフォーカスを当ててのセミナーは初めてであり、大きな宇宙の仕組みを垣間見るような壮大なお話と、陰陽法則にダイブする体感を、その場で得られるような熱いご講義の内容に、圧倒され通しの一日でした。

セミナーを経た今も、その一つひとつのお話が、あらゆる角度から体に浸透し、ゆっくりと視野が広げられていくような感覚のなかにいます。一体どこから何を伝えたら?!と思うほど濃い内容で、そのすべてはとても伝えきれないのですが、そのなかでも、私自身が最も心が揺さぶられたことについて、お伝えしたいと思います。

伊藤先生は、いかにして陰陽法則を生きるかについて、このようにお話されました。

「陰陽法則を生きるとは、つまりは山の天気のような在り方。カラッと晴れていたと思ったら、次の瞬間激しい雷雨になるように、怒り狂っていた次の瞬間、何かの出来事がきっかけで笑い転げていたりする。目の前に起きることに全てを委ねて生きるということです。自然と起こる外界での出来事と、自然とわき起こる内側の感覚や感情やインスピレーション、その一つひとつをいかに受け入れて、許して、味わい尽くせるかなんです」


それをお聞きして、ありのままに生きるってこういうことなんだと、自分が本当に求めている生き方がそれなんだと、あらためて感じ、魂が振動するのを感じました。

その場にいた誰もが、どうしたらそんなふうに生きられるのだろうかと思っていたと思います。そんな私たちに先生は、私たちがそうなれないのは、感情から逃避するからだとおっしゃいました。

そして、いかにして感情から逃避しないかについて、先生はこう話されました。
「ネガティブな感情が噴き出すような、キツいと感じる陰のサイクルのときも、そこに意味を見出して、『順調だ』と思える陽の意識があること。その陰陽を、ハートの両脇にしっかり抱えながら、その時に感じたあらゆる感情を味わい尽くして生きること。それが陰陽法則上のレールに乗る基本です。そして、起こる全てに意味を見出すことができれば、全ての出来事は宝になり、その一つひとつを大事にできるんです」と。

「全ての出来事は宝」
私はそれを聞いた瞬間、ハッとなり、ハートの真ん中に熱いものが灯ったように感じられました。

主人格の意識で、人格統合が進められるようになってからこの間、目の前で起こることに全て意味があるんだということが、ぼんやりと実感されていました。 目の前で起こることと、わき上がってくる感情に連動して、人格のヴィジョンが展開していくからです。

例えば、これまで引きこもっていた私のなかの思春期の人格が動いて、ヴィジョンのなかで反抗期をやり直している最中に、家族との間でやたらと、その人格の怒りを触発される出来事が次々起こるのです。

息子がいちいち駄々をこねたり、旦那がこちらの空気を読まずに、一方的に話してきたり。ほんの些細なことから、激しい怒りが止まらなくなり、ケンカになることもありました。

理不尽な自分を目の当たりにし、なかったことにしたいような出来事ですが、人格が、内側に抱え込んできたネガティブな感情に触れるたび、人格統合のヴィジョンが進展していくと、そこに意味を感じずにはいられないのです。

全ての出来事に意味があり、宝なんだという先生のお話が、人格統合に取り組んでいるなかでの実感とともに、これまでになく、スッと腹に落ちていきました。そして、内側で頑固に居座っていた、ネガティブな感情に身を委ねることへの抵抗感やジャッジが、みるみる緩んでいくのを感じました。

セミナーを経て、私は、人格の黒い感情がたびたび激しく噴き出すなかにあります。悶えて暴れ回りたくなるほど、苦しくなることもあり、家族と衝突しては、さらにぐちゃぐちゃになっていくこともあります。

これまでは、嫌な出来事やネガティブ感情に対して、どこかで「なんでこんなふうになってしまうんだろう」「どうしたらそうならないで済むんだろう」と瞬時に否定し、すぐにでもそこから抜けようとしていました。

ですが、理不尽な怒りを向ける自分の酷さを目の当たりにする陰の側面と同時に、人格が動き、その深い欲求に触れる陽の側面が、確かにあることを感じると、「これでいいんだ、順調だ」と腹が据わり、今を味わい尽くそうと思えるのです。

そして、ネガティブな感情のなかに、光を見出す喜びを感じるほど、今起こっていることがギフトなんだと実感します。先生のご著書『ネガティブを愛する生き方』を読み、そう生きたいと願ったときの、私の原点に立ち返ったようでもあります。

これからも、人格統合に取り組みながら、ネガティブな感情を受け入れて味わい尽くす、陰陽法則に基づく生き方を確立していきたいと思います。そして、過去も含めて、全ての出来事を、大事にしていきたいと思います。


高橋 恵子
コース生 | Comments(-)