fc2ブログ

トップページへ

撮影秘話!- 前編 -・・by さやか

ミラクルショットが生まれるまで

こんにちは。リーダー養成コース生の高橋さやかです。
私は現在、伊藤先生のご指導のもと、リーダー養成コース生としてカルマ清算に取り組みながら、今年8月からは信愛クリニックでカウンセラーとして勤務をさせていただいています。
そのような中、この度、アースカレッジの認定ティーチャーとしてホームページに写真を載せていただくことになりました。
そして、そのための写真を先生が撮影してくださることになったのです!

ところが撮影当日、私は張り切っていつもより濃いメイクをしていったのですが、それが全然似合っていないという問題が持ち上がりました。
先生いわく、「わざわざ普段より変な顔にしてる!」「美容を研究したこともないままピークを過ぎた、時代錯誤の昭和のおばちゃんみたい!」という、むちゃくちゃピッタリな評価をいただいてしまいました。もう恥ずかしいのを通り過ぎて、笑ってしまうほど納得です。

そして、後日あらためて撮影をお願いすることになり、当日、私は余計なことをしないようにと、ファンデーションを塗って、うっすら眉毛を書いたのみの顔でアースカレッジに伺いました。私を見た先生は、開口一番「これじゃあ寝起きのおばちゃんだろう!」と仰り、またまたその通りな評価をいただいてしまいました‥。

そこで、写真撮影だけでなく、メイクアップも先生にしていただけることに!
撮影場所は、アースカレッジ下の川べりです。
先生は「どの辺で撮ったらいいだろうね‥」と言われながらも、迷うことなくスタスタと場所を決められて、さっそくメイクアップタイムです。

201710st.jpg

先生は、私の顔にはどんなメイクが似合うのか、思いのままにたくさんの色が並ぶパレットの中からあれこれと選びながら、メイクをして下さいました。光栄すぎます!

201710st2.jpg

さやか「すごい‥、いつもと全然違います!」

実際に写真の撮影がはじまると、先生が絶妙な声かけをしてくださったことで、私はすぐにリラックスすることができ、いつのまにか集中してレンズを見つめていました
そして、撮っていただいた写真を見て、私は感動しました。これまで、こんなに自然な表情で写真に写ったことはないと思いました。
いつも目をつぶってしまったり、ぼんやりしていたり、緊張しすぎていたり、写真に写るのが嫌でコンプレックスを持っていたほどなのに、先生による撮影は、そんなことは完全に忘れてしまうような、温かくて不思議な、はじめて経験するようなひと時だったのです。こうして先生に撮影していただいたミラクルショットは、こちらでご覧いただけます。

先生に撮っていただいた写真に恥じないよう、これから認定ティーチャーとして頑張っていきます。

実は、撮影秘話には後編もあるんです。後編に登場するのは、誰でしょうか?
お楽しみに!


高橋さやか
コース生 | Comments(-)