fc2ブログ

トップページへ

NG大賞発表!・・by 谷川

最も笑いを取ったのはこの二人!

年末に公開した3daysセミナーの記事に引き続き、ここからは、写真撮影の現場で実際にどんなことが巻き起こっていたのか、ライブ感たっぷりにお伝えしていきたいと思います。
前回の記事では、最も皆の感動を呼んだ写真「ベスト7」をご紹介しましたが、実は、最も笑いを取ったNG大賞も投票で選ばれていたのです。今回は、NG大賞を競い合った二人の写真をご紹介いたします!

まずは、NG大賞、堂々の1位はこちら! 撮影終了後のきみちゃんです!

IMG_0807.jpg

お尻丸出しのまま、バッタリと力尽きています‥。
50代の美に挑戦したきみちゃん。前日から6時間かけてボディペイントのタトゥーを施し、撮影中は、たるんだお肉を必死に引き上げようと首や腕に力を入れてポーズを取るという、体力の限界に挑戦した必死の撮影だったのです。
脇や二の腕のたるみを引き締めるため、苦肉の策として使われたのは、なんとガムテープ! 先生が、えいやっ! とガムテープで脇腹のお肉を何か所も前に引っ張り寄せて、最終的には胸とお腹に4つおっぱいができていました。その様子をお見せできないのが残念です‥。
撮影後、先生が「良かったな、君山、冥土の土産が出来て」と言うと、きみちゃんが「遺影にします! 」とすかさず返すほど、美を追求し切った撮影でした。
2時間を超える撮影が無事に終わり、精根尽き果てて倒れこんだこの姿がみんなの笑いを誘い、見事NG大賞を獲得したのでした。

続いて、NG大賞の2位に輝いたのは私、谷川です。
その差は惜しくも1票! 多くの人から愛されるアイドルに憧れ、ジャニーズのようになりたいと1ヶ月前から筋トレをし、髪型を変え、眼鏡からコンタクトレンズに変え、意気揚々と撮影に臨んだテスト写真がこちらです!

IMG_2542.jpg
ばーん! どうだっ! 俺はジャニーズだっ!!

IMG_2570_edited-1.jpg
みんな、俺に惚れちゃうだろ?

‥今となっては変な汗が出てきます。痛いです、痛すぎます‥。これでは、自分はイケてると勘違いした中学生です。ジャニーズ事務所から怒られそうです。
しかし、本人はいたって真面目。「俺ってカッコいいだろう?」とばかりに、目力に全力を注いで勝負したつもりでした。ところが、この写真を「どうでしょうか!」と先生にお見せした瞬間、先生を筆頭に、会場にいた全員が笑い転げ、しばらく誰も発言できないほどでした。先生が、「脳裏に焼き付いて離れない」と仰るほどの強烈なインパクトが評価され?! 堂々の2位に輝いたのでした。

R01701772.jpg

NG大賞を競った2人のツーショット!

見事、大賞を勝ち取ったきみちゃんに先生がくださった賞品は、なんと偶然にも撮影中の4つのおっぱいを象徴するような、おっぱい形の入浴剤だったのです!
もちろん先生はきみちゃんが大賞を取ることを見越していたわけではありません。これを奇跡と言わずして何と言えばいいのでしょうか。NGとはいえ、みんなの笑いを取ることができ、大満足の大賞受賞でした。

しかし、当然のことながら、私たちは面白い写真を撮ることを目指していたわけではありません。本気で撮影したショットの数々から厳選した、かっこいい写真も見てください。

DSC_0293 (2)

どうです? この美しさ。
芯がある女性を目指し、撮影に臨んだきみちゃん。艶やかで優しげなまなざしと、背中で語るその姿は、妻であり、母親であり、歯科医院の院長でもあるきみちゃんの人生を感じさせます。全身から発散される、女性としての円熟した美しさと色気が、私たちを魅了したのでした。

そして、私の写真もご紹介します。先ほどの写真から、別人のように変貌した姿をご覧下さい。

DSC01091.jpg

DSC01072.jpg

どうです? 自分で言うのもなんですが、まるでブロマイド写真のようです。これならジャニーズ事務所にも怒られないかも?

実は、3daysの写真撮影直前に、私は信愛クリニックの副院長に昇格しました。先生は、「俺ってカッコいいっ」と中学生みたいに粋がっているだけの私から、人としての深みを引き出すために、私が副院長としてこれからどう在りたいのか、じっくりと話す時間を設けて下さいました。
私は、先生と話しているうちにどんどんハートが開いて、全身にエネルギーが満ちていくのを感じました。その途端、みんなが急に「かっこいい!」と言い始めたのです。上は、その直後に撮影された写真から厳選したものです。

撮影が終わった後も、私のハートは開きっぱなしで、内面が大きくシフトしました。日常のなかでも、それまででは出来なかった、ハートに基づいた判断が出来るようにもなり、人って本当に望めばそうなれるんだ、と心から感動したのです。

次回も、感動に満ちた写真撮影の様子を、さらにお伝えしていきます。
次はいったい誰の写真が登場するのでしょうか。どうぞお楽しみに!


谷川徹也
3daysセミナー | Comments(-)