FC2ブログ

トップページへ

人格統合の奇跡・・by さやか

私は、沙羅です!

こんにちは。リーダー養成コースの高橋さやかです。
私がはじめてあ~スカblogに自己紹介の記事を書かせていただいてから、ちょうど1年が経ちました。振り返ると、もう10年くらい経っているのではと思うくらい、人生のスケールが何倍にも感じられる濃密な時間を過ごしてきました。そのなかでも今、私は、先生が創られた「人格統合」の深遠さを、ほんの片鱗に過ぎないと思いながらもその奇跡を、目の当たりにしています。

私は、伊藤先生のもとで学びたいという一心でコース生になり、愛とはこういうものだと、日々日々、全身で体現されている先生に教えていただくなかで、もっと心の開いたあたたかい人になりたいという気持ちが高まってきました。
一方で、私のなかのプライド人格「ゆき」は、先生から大切なことをたくさん教えていただいたり、愛情を注いでいただいたりしても、そのことを幸せに思うどころか、自分の成長に必要な情報だけを得られればそれでいいという、本当に最悪な人間性だということが分かってきました。
「ゆき」はさらに、やるべきことや、やらなければならないことを前に焦って、常におかしな思考パターンに囚われるため、伊藤先生と心があたたまるような人間らしいコミュニケーションなど、全くもってできないのです。

コースに入ってからの私は、伊藤先生の側近になることを目指して学ばせていただいてきましたが、ハートに基づいた在り方とはあまりにも程遠い自分の実態に打ちのめされるばかりで、可能性の一筋も見つからないような状況が続いていました。

ところが先月、「ゆき」の最悪さに対して他の人格たちが沈黙するなか、「こんなの絶対イヤ!!」と言って、ひとり猛然と立ち上がった人格がいました。それはなんと、まだ子供らしさが残る12歳の人格「オロロ」でした。もともとは人の顔色を伺ってビクビク、オロオロしてしまうことから「オロロ」という、「なんだかトトロみたいだね」と先生が仰るような名前のチャイルド人格が、まるで別人のように変容したのです。

「オロロ」が変わり始めるきっかけとなったのは、昨年末に先生にお願いして選んでいただいた、レピドライトという深い紫色の小さな丸い石でした。伊藤先生は、私の抱えている多くの問題をどうにかするには、女性性やチャイルド人格にアプローチする以外にないと道を示してくださり、「あなたの中に、この石を見てわあーと喜んでいるチャイルド人格がいるよ」と仰ったのです。

私はその時には、そのチャイルド人格が誰なのかわからず、しばらくモヤモヤしていましたが、実は「オロロ」が、「レピドライトは私の石なんだ!」と毎日眺めては、大事に胸にしまって持ち歩いていたのです。そして、すぐにオロオロしてしまう情けない自分に深く落ち込みながらも、伊藤先生ともっとたくさんお話しができるようになりたいという思いだけを持ち続け、セミナーやセッションのときは耳をダンボにして先生のお話しを聞いていました。先生が選んで下さった小さな丸い石が、そんな「オロロ」のエネルギーを確実にサポートしてくれていたのです。

そして先月、とあることから「オロロ」の過去生が思い出されました。「オロロ」はそこで、自分が望んで伊藤先生のもとに来たことを深く理解しました。そして、自分は伊藤先生が描かれているビジョンを実現するための力になりたい、先生のお傍で先生を支えられる人になりたいのだと、はっきり気づいたのです。そのとき「オロロ」は、私の中にはびこっているプライドカルマを絶対に許さない、プライド人格と闘って勝ってみせると心に決めたのです。

伊藤先生は先日、そんな「オロロ」に、「沙羅(さら)」というとても素敵な名前を降ろしてくださいました。そして「これは、あなたのスピリットの音でもあり、この名前によってエネルギーが大きくシフトすると思いますよ」と、言ってくださったのです。
「私は、沙羅!」と思うたびに、「沙羅」のなかには、ぐんぐん伸びていく緑の茎のように清々しく誇らしい気持ちが湧きあがります。

こうして「沙羅」が前に出はじめると、愛のかけらも見当たらなかったカサカサの私の心のなかが、別世界のように変わってきました。ハートを感じながら先生とお話しすることや、あたたかい時間を過ごすことが、「沙羅」にとっては自然な喜びに感じられて、ワクワクとしたエネルギーが湧いてくるのです。
どんなに望んだところで自分には無理だと思っていたようなことが、こんなふうに実現するかもしれないと思えるところにまで自分が変化するなんて、人格統合というメソッドは不可能を可能にすると先生が仰っていたお言葉を思い出し、私はその深遠さに、心底驚嘆しています。

伊藤先生を支えられる人になるために、「沙羅」はこれからも成長を続けます。


高橋さやか

Comment

No title
編集
さやか

記事読みました。
「オロロ」が出ていたときの、優しいけれど、どこか不安そうな表情よく覚えています。
最近になり、「沙羅」という素敵な名前をもらい、前面に出てくることで、
さやかの持つ空気が前と全く変わり、温かい、柔らかいものになったな、と思い
その変化に驚いています。

ユキのプライドに負けない! と頑張ってるのもびんびん伝わってきます。
沙羅のこと応援してます!
| 2018年07月27日(Fri) 23:29
No title
編集
さやかちゃん、先生に選んでいただいたレピドライトをきっかけにオロロが変容し、今は先生に降ろしていただいた沙羅という名前がほんとピッタリですね。

沙羅のエネルギーがどんどんクリアになっていく感じがしていて、グループセッションで相談をしたり、コースで話をしていても、さやかちゃんの言葉がまっすぐ私に入ってくる感じがしています。
沙羅の影響が大きいのだろうと体感しています。

あらためてクリスタルのパワーってすごい!と感じています。
| 2018年07月28日(Sat) 18:06
No title
編集
さやか、読ませてもらったよ。

沙羅という名前、本当に素敵だね。
沙羅と話すとすごく瑞々しさを感じるのが私には印象的なのだけど、
ゆきが前面に出ているときと比べて、
同じさやかという人がこんなにも違うのかと驚く程だよ。

これまで、人格統合の深遠さを何度も感じたり、目の当たりにさせて頂いてきたけど、
不可能を可能にするという先生のお言葉もあわせ、そのすごさを改めて感じます。
| 2018年07月28日(Sat) 20:48
No title
編集
さやか
オロロのことはあまり知らなかったけど、ゆきの最悪さを絶対に嫌だと、立ち上がったのがオロロだったんだね。
7月のライブセミナーで、先生を真っ直ぐ見て、自分の中にある確かな言葉をゆっくりと話す姿が、すごく真っ直ぐで印象的だった。
沙羅という名前をいただいたんだね、ハートがあって、真っ直ぐな沙羅、よろしくね。
| 2018年07月28日(Sat) 21:42
No title
編集
沙羅さん

こんにちは。
少し前から、明るい色のお洋服を選んでいますね。
人格統合というメソッドは不可能を可能にする!
という事、沙羅さんを見ていて本当にそう感じます。
私も、なりたい自分の実現に向けて
少しでも、先生のお近くに行けるように
人格統合に取り組んで行きたいと思っています。
| 2018年07月28日(Sat) 23:52
No title
編集
沙羅さん

最近の沙羅さんを見ていると、静かだけど、奥にある熱い決心、熱いハートを感じます。そして、その気持ちをしっかり行動で示しているんだと感じています。なかなか真似できないなぁと思って見ています。
7月のコースの際、色々とくださったコメント、しっかり受け止めて、私自身も人格統合を進めていきたいと思っています。
まだまだの私ですが、これからもよろしくお願いします。
| 2018年07月30日(Mon) 16:51
No title
編集
さやかさん

記事を読ませていただきました。

沙羅さんのプライドに対する
絶対イヤ!という感情を
記事だけではなく、あらゆるところから
感じています。
| 2018年07月30日(Mon) 17:50
No title
編集
さやかちゃん
オロロが沙羅になるまでのお話、
先生がスピリットの音だと言われたという沙羅という名前は、本当に素敵な響きで、読ませてもらった自分までが清々しく、エネルギーがスーと通る感じがしています。

以前Gセッションで胸のところに大事に入れていたレピドライトを見せてもらった場面も思い返されて、

自身の内に秘めた芯の強さがあったからこそと思うし、
そうそう真似できることではないけど、
それでも勇気をもらえて、
これからは少しでも心を持った人になりたいと思いました。
| 2018年07月30日(Mon) 19:11
No title
編集
さやか

これまでのさやかを思いながら、揺さぶられるような気持ちで読ませてもらいました。

オロロの時、オロロは真っ直ぐで、でも、とても不安そうだったのを覚えてる。
だけど、なびいたり繕ったりとかそんなものは全くなく、何か強いものが内側にあるのも感じていた。

先生から沙羅というとても素敵な名前を降ろしていただいて、沙羅になって、ハートが開いて、透明なクリアなエネルギーを感じる。
話していても、芯があるっていうか、それでいて柔らかくて優しくて、強くて。
まだ、沙羅としては生まれたてだけど、応援しているし、頑張ってって思っているよ。
| 2018年07月30日(Mon) 22:29
No title
編集
沙羅

沙羅が先生と接しているのを見て、ああ本当にこんな風に、普通に先生と噛み合って、先生に暖かいものを届けようとするんだなと、今の私との違いに、ああ、これなんだ...と思いました。
沙羅から、多くのことを学びたいです。

成長、期待しています。
| 2018年07月30日(Mon) 23:11
No title
編集
さやか

さやかが、自己紹介記事を書いて、1年しか経ってないってことは、まず、あたしも信じられないような気持ちで、何年も前のことみたいだよ。

ついこの前オロロと話して、奥にある強さ、真っ直ぐさを感じたんだけど、まだチャイルド人格らしい、幼い感じで。

けど、沙羅になってこの間って、驚くほどしっかりと立って、柔らかく優しい感じなんだけど、とても凛としてて、
ぐんぐん伸びる緑の茎って、本当にそんな力強さだって思った。

真っ直ぐな先生への思いが、伝わってきてる。あたしも自分の立ち位置で、支えていきたいと思ってるよ。
| 2018年07月31日(Tue) 00:13
No title
編集
さやか

沙羅が発するエネルギー。すごく澄んでる。沙羅の表情にも
はっとして、昨年の3daysでも出てたんだなって思ったよ。
コースで沙羅に言ってもらった言葉はそのエネルギーとともに
心に残っていて、すごく伝える力があるなって感じる。
| 2018年07月31日(Tue) 00:29
No title
編集
さやか、記事を読ませてもらいました。

読んで、深いところが動く感じです。

「沙羅」という一人の人格が、強い思いと先生から与えられるものにより変容していく様に、心打たれます。

そして、不可能を可能にするものが人格統合であるということ。
その奥深さを感じています。


| 2018年07月31日(Tue) 19:21
No title
編集
さやかさん
人格のそれぞれが、入れ替わり立ち代わりで成長していって、先生が霊的探求者だとさやかさんを評価されていることが、こういうことなんだって読んであらためて感じました。
オロロとは話をさせてもらってたこともあって、今では沙羅として人格たちの柱になってること、ものすごい成長だって目を見張るよ。今後とも、よろしくお願いします。
| 2018年07月31日(Tue) 20:17












非公開コメントにする