fc2ブログ

トップページへ

人格統合の奇跡・・by さやか

私は、沙羅です!

こんにちは。リーダー養成コースの高橋さやかです。
私がはじめてあ~スカblogに自己紹介の記事を書かせていただいてから、ちょうど1年が経ちました。振り返ると、もう10年くらい経っているのではと思うくらい、人生のスケールが何倍にも感じられる濃密な時間を過ごしてきました。そのなかでも今、私は、先生が創られた「人格統合」の深遠さを、ほんの片鱗に過ぎないと思いながらもその奇跡を、目の当たりにしています。

私は、伊藤先生のもとで学びたいという一心でコース生になり、愛とはこういうものだと、日々日々、全身で体現されている先生に教えていただくなかで、もっと心の開いたあたたかい人になりたいという気持ちが高まってきました。
一方で、私のなかのプライド人格「ゆき」は、先生から大切なことをたくさん教えていただいたり、愛情を注いでいただいたりしても、そのことを幸せに思うどころか、自分の成長に必要な情報だけを得られればそれでいいという、本当に最悪な人間性だということが分かってきました。
「ゆき」はさらに、やるべきことや、やらなければならないことを前に焦って、常におかしな思考パターンに囚われるため、伊藤先生と心があたたまるような人間らしいコミュニケーションなど、全くもってできないのです。

コースに入ってからの私は、伊藤先生の側近になることを目指して学ばせていただいてきましたが、ハートに基づいた在り方とはあまりにも程遠い自分の実態に打ちのめされるばかりで、可能性の一筋も見つからないような状況が続いていました。

ところが先月、「ゆき」の最悪さに対して他の人格たちが沈黙するなか、「こんなの絶対イヤ!!」と言って、ひとり猛然と立ち上がった人格がいました。それはなんと、まだ子供らしさが残る12歳の人格「オロロ」でした。もともとは人の顔色を伺ってビクビク、オロオロしてしまうことから「オロロ」という、「なんだかトトロみたいだね」と先生が仰るような名前のチャイルド人格が、まるで別人のように変容したのです。

「オロロ」が変わり始めるきっかけとなったのは、昨年末に先生にお願いして選んでいただいた、レピドライトという深い紫色の小さな丸い石でした。伊藤先生は、私の抱えている多くの問題をどうにかするには、女性性やチャイルド人格にアプローチする以外にないと道を示してくださり、「あなたの中に、この石を見てわあーと喜んでいるチャイルド人格がいるよ」と仰ったのです。

私はその時には、そのチャイルド人格が誰なのかわからず、しばらくモヤモヤしていましたが、実は「オロロ」が、「レピドライトは私の石なんだ!」と毎日眺めては、大事に胸にしまって持ち歩いていたのです。そして、すぐにオロオロしてしまう情けない自分に深く落ち込みながらも、伊藤先生ともっとたくさんお話しができるようになりたいという思いだけを持ち続け、セミナーやセッションのときは耳をダンボにして先生のお話しを聞いていました。先生が選んで下さった小さな丸い石が、そんな「オロロ」のエネルギーを確実にサポートしてくれていたのです。

そして先月、とあることから「オロロ」の過去生が思い出されました。「オロロ」はそこで、自分が望んで伊藤先生のもとに来たことを深く理解しました。そして、自分は伊藤先生が描かれているビジョンを実現するための力になりたい、先生のお傍で先生を支えられる人になりたいのだと、はっきり気づいたのです。そのとき「オロロ」は、私の中にはびこっているプライドカルマを絶対に許さない、プライド人格と闘って勝ってみせると心に決めたのです。

伊藤先生は先日、そんな「オロロ」に、「沙羅(さら)」というとても素敵な名前を降ろしてくださいました。そして「これは、あなたのスピリットの音でもあり、この名前によってエネルギーが大きくシフトすると思いますよ」と、言ってくださったのです。
「私は、沙羅!」と思うたびに、「沙羅」のなかには、ぐんぐん伸びていく緑の茎のように清々しく誇らしい気持ちが湧きあがります。

こうして「沙羅」が前に出はじめると、愛のかけらも見当たらなかったカサカサの私の心のなかが、別世界のように変わってきました。ハートを感じながら先生とお話しすることや、あたたかい時間を過ごすことが、「沙羅」にとっては自然な喜びに感じられて、ワクワクとしたエネルギーが湧いてくるのです。
どんなに望んだところで自分には無理だと思っていたようなことが、こんなふうに実現するかもしれないと思えるところにまで自分が変化するなんて、人格統合というメソッドは不可能を可能にすると先生が仰っていたお言葉を思い出し、私はその深遠さに、心底驚嘆しています。

伊藤先生を支えられる人になるために、「沙羅」はこれからも成長を続けます。


高橋さやか
コース生 | Comments(-)