fc2ブログ

トップページへ

体も心もいたわる日・・by 恵子

五感で味わいながら

こんにちは。高橋恵子です。
8月のあ~スカCaféでは、「体の声を聞こう!」をテーマに、猛暑でお疲れ気味の体をじっくりといたわるイベントを開催しました。
当日は、さわやかな風が吹く過ごしやすい気候に恵まれ、今回会場となった「紅葉亭」のある殿ヶ谷戸庭園に入った私たちは、まずはゆっくりと散策を楽しみました。

8月イベント写真①

夏真っ盛りの深緑に囲まれた庭園内は、思わず深呼吸したくなる清々しい空気。静かで開放感のある景色のなか、湧き水と、ししおどしの涼やかな音が耳に心地よく響き、みんな自然とリラックスしていきました。

趣ある昔懐かしい雰囲気の会場に着いて、まずは地元産の冷茶で喉を潤し、ホッと一息したところで‥

8月イベント写真②

「さぁ、始めましょう!」

今回もはりきって司会を務めてくれた俊哉さん。
もうすぐ還暦を迎えるとは思えないほど、キビキビとした動きでストレッチを誘導していきます! 頼もしい姿は、まるで現役の体育の先生のようです。

8月イベント写真③

「うー‥、かたくなってるなあー」


8月イベント写真④

「あー‥、キクー‥!」

体のあらゆるところを伸ばしていくと、イタ気持ちよさに思わず、あちこちから唸り声がもれます。
あまりの硬さに、動きがロボットのようにぎこちなくなってしまう人もいたりして、笑いが起こる和やかなムードのなか、じっくりと体の声に耳を傾けていきました。

8月イベント写真⑤

自覚もしていなかった痛みや凝りに気づいたり、気になっていた不調がより浮き彫りになったり。みんなが体からのサインを受け取った後は、何人かのグループに分かれて、その奥にある心の声に耳をすませていきました。不調がある部分に手を当てて静かに話し込むグループや、凝ったところをマッサージし合いながら賑やかに話すグループなど、それぞれ思うままに過ごし、ゆったりとした時間が流れました。

私は5年生の娘と一緒に、お互いの体の声を聞いていきました。
肩のあたりがモヤモヤするという娘。「そこにどんな気持ちがありそう?」と聞くと、娘の口から「ストレスとプレッシャー」という言葉が出てきました。

8月イベント写真⑥

夏休みも終盤にさしかかり、終わらない宿題に危機感を感じていた娘は、その焦りや緊張が肩の周りにたまっていたのです。
そこまで切迫していたことを知らなかった私は、心配になりましたが、一緒に話すうちに、宿題を終えられそうな道が見えてきました。すると、娘はまさに「肩の荷が下りた」感覚になったそうで、みるみるスッキリした表情になっていきました。私もホッとひと安心です。
ところが次の瞬間、娘は、脚がモゾモゾすると言い出しました。抑えていた、もっと遊びたい! という気持ちが脚にたまっていたようでした。
こうしてしっかり体の声に向き合うことで、普段見過ごしがちな娘の体調も心の動きも、驚くほどスムーズに伝わってくることを実感して、私にとって感動と幸せをかみしめるひとときとなりました。

じっくりと心身に向き合って、みんな程よくお腹も空いてきたところで、軽食タイムです。
地元で採れた野菜をたっぷり使った、彩り鮮やかなサンドイッチと野菜スティックが並ぶと、ワッと歓声が上がり、みんなどんどん食が進みます。

8月イベント写真⑦

フレッシュな野菜のみずみずしい美味しさを堪能しながら、それぞれ、どんな体の声が聞こえたのか、お互いにシェアし合いました。なかには、下半身の重さに耳をすませると、右脚と左脚それぞれに、嫌いな人の顔が浮かんだという声もあり、体と心が繋がっていることが目に見えるようなシェアに話が弾みました。
知らないうちに体に蓄積していた思いを、一つひとつ表現して受け止めていくことを通して、晴れやかな表情になっていく参加者の様子を見て、私は改めて、伊藤先生が教えて下さった、体の声を聞くことの大切さを実感したのです。

五感で味わいながら、ゆっくりと自分をいたわる時間に、体も心もすっかりほぐれ、たくさん元気をチャージした大満足の1日でした!

8月イベント写真⑧

次回は、アースカレッジのあ~スカCaféにて、みなさんをお待ちしています。


高橋 恵子




9月 あ~スカCaféのお知らせ

日 程 : 9/16(日)

時 間 : 13時~16時(受付12:45より)

参加費: 3,000円 (当日会場にて、お支払い)

場 所 : アースカレッジ
JR山手線 品川駅 港南口(東口)を出て徒歩約8分

連絡先: 電話   03-5460-8820
e-mail  info@earth-college.com
※ お申込みは、メールや電話で承っております。
あ~スカCafe | Comments(-)