FC2ブログ

トップページへ

マリオカートで、ヤッフー!!・・by俊哉

先生からのサプライズ

さて、いよいよその日がやってきました。当日、私は何が起こるのかまったく知らされていませんでした。
朝、いつものようにアースカレッジに行くと、みんなはスクリーンを用意したり、カメラやビデオをチェックしたり、料理を作ったりと、忙しく動いていました。ぶんさんは寝ていましたが、みんなはそれを温かく見守っていました。

主役である私はというと、何をしたらいいのか分からず、ただ仲間が嬉しそうに段取りを進めている姿を見つめるだけでした。そんな私にみんなが、入れ替わり立ち代わり「今、どんな気持ち? これからどんなことがあると思う?」と、ニヤニヤしながら聞いてくるのです。

なにやらサプライズが用意されていることはすぐに分かりましたが、「何だろう?」とドキドキ、ワクワクするのと同時に、何が起こるのか分からないことに落ち着きませんでした。

そしてついに「それでは、行きましょうか」と、仲間から声がかかりました。「どこへ?」とソワソワする私に対して、仲間は相変わらずニヤつきが止まりません。彼らもまたこれから起こることを、この上なく楽しみにしていることが伝わってきます。

そして、電車に乗って着いた先は、浅草でした。

多くの人々で賑わう浅草の街を観光客に交じりながらしばらく歩き、やがてそこに見えてきたのは、なっ、なんと‥。

BhqKfklQ2.jpg

そこには、ズラッと数台のカートが並んでいるではないですか!
「ええっ! なにこれっ!! こっ、これに乗るのーー?!」

そうです! 伊藤先生が還暦のサプライズプレゼントに、「きっと俊哉が喜ぶだろう」とご提案してくださったのは「リアルマリオカート」、略して「マリカー」だったのです。
私は驚きと喜びで一杯になり、興奮のあまりしばらくパニック状態でした。

そんななか、「俊哉はやっぱり主役だからマリオでしょ!」 と仲間から手渡された全身スーツに着替え、仲間たちもワイワイ言いながらそれぞれに変装しました。

IMG_3731 (3)

今回、身長制限があったり、運転に自信がなかったりで、カートに乗ることを断念した仲間たちは、ルート途中地点に先回りして撮影隊としてスタンバイ。

準備が整ったら、誘導してくれるお姉さんから説明を受けて、いよいよ出発です!

いざ出陣!

IMG_4005 (2)

ドキドキしながらゆっくりとアクセルを踏み込むと、エンジン音と共にカートが少しずつ動き出します。思わず「おおっ!」と声が出ました。

まずはゆっくりとした速度から進んでいき、隊列作りの練習です。

nDQHgQ-Q2.jpg

先頭のお姉さんの誘導で、足慣らし。


K99poy7Q2

さあ、街中へ! エンジン音と共に、GO!

アクセルを思いきり踏むと、カートは生き物のように勢いよく走り出し、全身を風が駆け抜けて行きました。

「気持ちいいーーーーーーー!」
「面白~~~~い!!」

思わず私は空に向かって吠えていました。

アクセルを踏む度に唸りを上げるエンジン。路面のデコボコから全身に伝わってくる激しい振動。加速、減速をするたびに、繰り返し受ける重力。

ヤバいです! 大興奮です!

手を伸ばせば路面に届くほどの低い車体。そこから見る景色。人々の表情。脇を通る自動車の音。バスに乗っている人々の視線。すべてが異次元の世界でした。

迫りくる車の群れのなか、浅草から上野へと、いつも見る景色とはまるで違う世界がそこには広がっていました。
信号で立ち止まると、珍しそうに写真を撮ったり、手を振ったりしてくれる人たちも多くいました。こちらも全力で手を振って返します。

pQtfgFYg2.jpeg

「最高だ~!!」

「もっともっと走りたい」と心底思いましたが、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、徐々に日が暮れていくなかスタート地点へと戻ります。

IMG_38502.jpg

「もっと、乗っていたいな~」

全身に残る爽快感とカートの振動の余韻を噛みしめ、最後は惜しみながらカートを降りました。

こんなにも心の底から仲間と一緒に楽しみ、すべてが解放されたことは、私の60年の人生で初めての経験でした。このような機会を与えてくださった先生に対しての感謝の気持ちと、湧き上がる喜びでいっぱいでした。

そしてここから、パーティ会場であるアースカレッジに戻り、還暦祝いです。そこでは、なぜ朝からぶんさんが眠そうな様子でいたのかも明らかになったのです。

その模様は、次の記事で。お楽しみに!!

wjhAA5gw[1]

先生~、最高でしたー! ヤッフー!!


佐藤俊哉

Comment

No title
編集
俊哉

文字通り、まさにザ・爽快!! 
こうやって俊哉の還暦をみんなと一緒にお祝いさせてもらえて
自分もとっても嬉しかった。
忘れられない一日になったね。
| 2018年10月23日(Tue) 00:32
No title
編集
俊哉

本当に最高だったね。
撮影隊として、スタッフのバイクに同乗して付き添わせてもらって、まじでまじで、なにこのファンキーな集団は!!って、撮影しながら、めちゃめちゃ楽しくてしょうがなかった。

ずっと笑顔で、俊哉本当に楽しそうで、あたしもすごく幸せな気持ちになったよ。道行く人に手を振る姿、スターのように様になってた笑

先生からのこの上ないプレゼント。
この後さらにさらに、、、!なんだよね。次の記事も楽しみにしてるよ。
| 2018年10月23日(Tue) 01:32
No title
編集
俊哉

先生のご提案って本当にすごいね。まさかマリオたちに扮してカートに乗るとは!
俊哉が当日そわそわしてた様子や実際カートを見たときの興奮した様子、大喜びで運転してた様子、読んでいてすごく目に浮かんだよ。
それを楽しそうに見守るコースのみんなの様子も。
俊哉のチャイルド人格が、楽し過ぎてその日寝れなかったんじゃないかな?とも想像してました。
最高の時間を過ごせて本当に良かった!

ぶんちゃんが寝てたのにも理由があるんだね。
ちょっと噂では聞いたけど、実際にどんなことがあったのか、エピソードを聞くのが楽しみです。
| 2018年10月23日(Tue) 13:21
No title
編集
俊哉!楽しかったね〜♪

先生のサプライズのプレゼントから、私も生まれて初めてのカートを俊哉と体験できて、めちゃくちゃ楽しかった!!!

後ろから、見える俊哉の様子に、心からチャイルド全開で楽しんでいるのが伝わってきたよ。

カーブの体感も、見た目よりもずっとスリルがあって、興奮した!

還暦のサプライズ最高だったね!!!
| 2018年10月23日(Tue) 14:29
No title
編集
俊哉さ~ん、めっちゃ笑顔ですね!素敵!

興奮しているのが伝わってきて、こちらまで笑顔になってしまいます。
先生からのプレゼント、最高ですね!

それにしても最後の写真、俊哉さんのジャンプ力がすごい。
とても還暦とは思えません!
次の記事も楽しみ~
| 2018年10月23日(Tue) 20:50
No title
編集
俊哉さん

先生の還暦のお祝いサプライズ
心に残る一生の想い出だなぁと
途中まで同行させてもらい感じていました。

記事を読んでいて、僕も楽しくてドキドキしっぱなしでした!

改めてですが、
還暦、おめでとうございます!
| 2018年10月24日(Wed) 05:28
No title
編集
俊哉さん。
読ませて頂きました。
第二弾来ましたねー。

俊哉マリオいい顔していますね。
俊哉さんの興奮と喜びが、ダイレクトに伝わって来て、胸がいっぱいになります。

僕は裏方でマリオカートも予約とか色々させて頂いていたのですが、実は...裏方秘話がありまして。

撮影隊で、恵子さんがピーチ姫の格好(ピンクのドレス)で、スタッフの人が運転する大型のバイクで併走して、ビデオカメラでマリカーの様子を撮影していましたが、実はあれは、
今回の利用は還暦を迎えた仲間のお祝いで、その姿をカメラに収めたいと思っているんですと、相談したところ、
それでしたらと、お店の側が特別に行ってくれたサービスなのでした。
普段はあれはしていないとの事で。
その対応がとても嬉しかったです。

いい顔の俊哉さんの写真、素敵です。

伊藤先生からのプレゼントを、心から楽しんでいる俊哉さんの姿を見て、僕も嬉しかったです。

次で三部作もいよいよ最終章ですね。
楽しみにしています。
| 2018年10月24日(Wed) 19:11
No title
編集
俊哉さん
還暦なんだね、こんなファンキーな還暦のおじさんなかなかいないよね。
記事やコメント読んで、俊哉さんが街ゆく皆さんに手を降る姿が想像出来て、うふふって楽しくなって笑っちゃう。
準備や盛り上げてるみんなも、ほんとに楽しかったんだろうなぁって目に浮かぶし、何よりも先生の人を楽しませる発想は、今までも数々のエピソードをお聞きしていたけど、今回もスゴいと感動しました。
俊哉さん、還暦おめでとう。
| 2018年10月24日(Wed) 20:05
No title
編集
俊哉さん

記事読みました!読んでいると、あの興奮が甦ってくる!
俊哉さんのすぐ後ろで走っていたけれど、めっちゃ楽しかった!
お祝いさせてもらい、本当に良かったなあと思います。

それにしても、俊哉さんの写真、本当にいい顔しているなあ・・
| 2018年10月25日(Thu) 00:06
No title
編集
俊哉さん

前日は雨で当日も朝は曇天でしたね。
でも、出発の時刻になるとパーッと空が晴れて暑いくらいになり
カートで疾走するには絶好の天気になったんですよね!
また、昼過ぎにスタートして夕刻にゴールと
昼と夕暮れのライトアップされたスカイツリーや街並み
両方の街を滑走出来て、全てがはかられたように最高でしたね。
本当に先生からのプレゼントはすごいですね。
私は寸足らずでカートには乗れなかったけど
俊哉さんの最高の笑顔やみんながチャイルド全開で楽しんでいる姿を
撮影させていただいて、幸せだったし
川口さんと二人、こちらもまた撮影を楽しんでいました。
次の記事も楽しみにしています!
| 2018年10月26日(Fri) 01:20












非公開コメントにする